TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.13_FT-HOUSEができるまで

Vol.30:塗装工インタビュー

(2003/02/26)

[2003/02/26]塗装工事など


 

今回、塗装担当の橋本塗装の橋本さんにお話を伺った。

名前:橋本光輝

役職:専務

年令:36才、妻、子供2人

塗装屋になったきっかけ:子供の頃、親の仕事を見ていて、楽しそうだった。







子供の時の夢:調理師になること

塗装で気を使うこと:何と言ってもほこりが大敵。

塗装で気を使うことその2:施主に色をイメージしてもらうこと。

施主からもらった嬉しい言葉:綺麗になったね






最近の塗装工事の傾向:内部は、クロス仕上げから、若干ですが塗装に戻りつつあります。

外部は、アクリル系から、ウレタン系、シリコン系などに変わってきています。

塗装の楽しみ:仕上がりの瞬間、色づくり

塗装のすすめ:塗り替え時に高いからと言って、持ちが良いとは限りません。
木部は、5年から7年、壁は8年から10年での塗り替えが、お奨めです。




塗装工インタビュー動画(ボタンをクリック)





・塗装工事は、下地処理が大切。



・現場チーフの熊谷さん。橋本さんの同級生。



塗装作業の動画(ボタンをクリック)




・ネタや道具


・塗りの途中


・家具の扉も塗装




・職人のズボンをアップ(まるでポロックの絵)



・ローラー仕上げ



・また、コートにペンキを付けてしまった。