TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.13_FT-HOUSEができるまで

Vol.27:内装工事

(2003/02/13)

[2003/02/13]大工仕上げ工事など


 


工期も迫ってきました。
大工の山下さんは、いつもと違ってピリピリしていました。
現在は、家具工事と天井工事を急いでいます。

大工
ゴーグルは何のため?

大工
レールの切断で、金属片から目を守るため。

天井
天井下地も終わっています。あとは木毛板をはるのを待つ。

スリット モックアップ
これは?実はスリットのモックアップです。

傾斜天井
傾斜天井がいい感じ

ロフト
ロフト部分

階段
階段から光が落ちる。

収納棚
ランバーの収納棚
今回の画像はエキシリムなので、画質が今一。やっぱり日記専用ですね。



いよいよ、天井工事が始まりました。
今回は、メインの傾斜天井に木毛セメント板を張ります。一般に馴染みの少ない材料ですが、昔の体育館や倉庫などの天井に使われていました。
少しラフな力強い表現と、ロフト的な雰囲気を作り出すように意図していますが、上手くいくか、楽しみです。(もちろん、良いと信じて使っていますが。)

木毛板
張り始め。

木毛板
近づいて見ると、かなりラフです。しかし、完成後はなじむはずです。


遠景
遠景。デッキの一部にに乳白のFRP波板を張ります。

模型
完成予想模型

FRP
FRPの色をサンプルで検討する。不透明度や色の感じから、左の乳白を選択。

FRP
実際の場所に合わせてみる

乳白
やはり乳白を選択