TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.13_FT-HOUSEができるまで

Vol.05:A案

(2002/04)

[2002/04]A案


 


FT様。
A案を作成しました。
まずは、たたき台ですので、これを出発点として、ヴァリエーションを展開してみましょう。

今回は、

・周辺環境を視界として取り入れること
・そのため、2Fレベルに生活の中心を置くこと。
・倉庫のようながらんどうの空間
・片づけが楽なように、中間階にストックスペースを設けること


以上を念頭に入れて計画しました。


A案

1,近隣への視界を考え、2Fレベルを、日常生活の中心とする。2Fレベルには、大きなベランダを設け、これを庭と考える。この庭と連続するように、生活を過ごす、オープン・スペースを設ける。


2,ものの収納を考え、2Fと1Fの中間階に、大きなストックスペースをつくる。このスペースには、2Fと1Fから等距離にアクセス出来る。

3,中間階をつくる=スキップフロアー構成は、小さな木造住宅では、階段が増えてしまう傾向にあります。

4,斜線制限で、矢部が屋根が切れてしまうが、ロフトとして活用する。


以上の通りです。
よろしくご検討下さい。


断面図
断面図

1F平面図
1F平面図

1.5F平面図
1.5F平面図

2F平面図
2F平面図

ロフト平面図
ロフト平面図

■スタディー模型から
模型写真

模型写真

 模型写真