TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.13_FT-HOUSEができるまで

Vol.20:電気工インタビュー

(2002/12/12)

[2002/12/12]電気工事


 

今回は、電気工事を担当してもらっている小林電気の2代目にお話を伺いました。

名前:小林浩
年令:37才
家族構成:妻、子供2人
出身地:清瀬
自宅は、板金屋=内野板金(今回の屋根工事担当)の向かい側でご近所。




小さいときになりたかった職業は、野球選手。
22才頃までは、スポーツインストラクターをやっていた。
結婚後、インストラクターでは食えないので、





実家の電気工事店を手伝いながら、夜間に職業訓練学校で電気を勉強するようになった。
夜の勉強だったので、大変だった。





今後は、もう少し施主とコミュニケーションが取れるようになると良いと思う。
電気工事は施主の使い勝手に直結しているので、間違いが少なくなると思う。





最近は、インターネットやLANなど弱電の進歩が早く、勉強が大変です。
複雑なときは、専門家の友人に相談している。




電気工インタビュー動画<ボタンをクリックで開始>