私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:12:構造体を固める

2世帯住宅 / 変形敷地
NO.44_OM-HOUSEができるまで
(2013/03/01)

現場は、春一番で強い南風が吹いていました。

まだ風はまともに受けるので、職人が板物を運ぶのに、風にあおられ大変な様子です。

屋根は、1枚目の野地板が張り終わり、空気層を挟みもう一枚の野地板を張ります。

屋根が張り終わると、外形が現れるので、スケール感が良くつかめます。

この敷地は、斜線制限が厳しく、斜めの屋根や壁が室内に現れています。

ただこの斜め空間は、むしろ変化ある楽しい空間として活用しています。

今後は、土台や柱梁にホールダウン金物などを設置して、構造体を固め、審査機関の中間検査に備えます。

今日は恒例の職人さんの顔写真を撮らせていただきました。

20130301_01.jpg
・シートで囲われました。

20130301_02.jpg
・斜線制限の屋根型が出来ました。

20130301_03.jpg
・今回は下階への騒音を軽減するため、根太床を採用

20130301_04.jpg
・3階の屋根下空間

20130301_06.jpg
・3階の窓からは、景色が良い。

20130301_07.jpg
・ロフト空間。物置スペースです。

20130301_09.jpg
・大工と打ち合わせ。

20130301_10.jpg
・大工の横山さん(右)と清水さん(左)。コワオトテですが、優しい大工です。
 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465