TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.35_KM-HOUSEができるまで
狭小地住宅/鉄骨構造 / 4階建 / 2世帯住宅

このプロジェクトは、都内の比較的大きな私鉄駅近くの近隣商業地域で、2世帯住宅を設計します。

敷地は、51.7m2(15.7坪)という狭小地であり、隣家は迫って、敷地境界線近くに建っています。 近隣商業地域なので、周囲には、3階建てから6階建てまで、比較的高い建物が密集しています。 この敷地に、2世帯で合計7人の家族が住むための住宅を計画します。

敷地は、間口×奥行きが約4.1メートル×約12メートルと、間口が狭く、いわゆるウナギの寝床です。 この不利な条件の敷地を最大限活用して、2世帯住宅を設計しなければなりません。 また斜線制限や日影制限も厳しいので、これらのクリアーしなければなりません。

難しい条件の設計ですが、じっくりと取り組み、条件を克服した住宅をつくるつもりです。 2009/04(大戸)