2019年11月10日

ジョーカー

映画「ジョーカー」を見ました。

20191110_01.jpg

実は、今回で2回目です。
ジョーカーとは、言わずと知れたバットマンの宿敵なのですが、今回バットマンは出てきません。

ジョーカーの誕生秘話といった内容なのですが、1度目に見たときの衝撃的なインパクトがとても強く、頭で整理できないことが多かったので、1ヶ月ほど空けての2回でようやく、少し客観的に見ることが出来ました。

ジョーカーとは、ジョークを言う人、つまり笑いを提供する人という意味だと思うのですが、笑いが、悲しい笑い、怖い笑い、冷たい笑い、恥ずかしい笑いなど、いろんな負の笑いがあるのだと強く感じさせられる内容でした。


20191110_02.jpg





投稿者 ooto : 10:18

2019年10月25日

愚犬

先日、愚犬が、虹の架け橋の袂へ旅立ちました。

15年間苦楽をともして一緒に暮らしてきたので、とても悲しく、心にポカンと穴が空いたような気持ちです。
北は青森、南は足摺岬、西は山口まで、いろんな場所に一緒に旅行しました。
最後は近くのお寺で弔ってもらいました。
本当の家族のように可愛がった犬でした。
合掌

20191025_01.jpg

20191025_02.jpg

20191025_03.jpg








投稿者 ooto : 17:03

2019年10月20日

金木犀の季節

自宅の金木犀が満開になりました。

荒れ狂った台風19号が去ってから、花が咲き始めその後、秋の気配が濃くなってきました。

昨年は異常気象の影響でまともな花を咲かせなかったのですが、今年は幸いオレンジ色の花から甘い濃厚な香り届けてくれます。

20191020_01.jpg

20191020_04.jpg

20191020_05.jpg

20191020_02.jpg

20191020_03.jpg



投稿者 ooto : 11:28

2019年9月24日

新プロジェクトの紹介

ものづくりの町、大田区で設計が始まる5階建ての鉄骨造住宅です。

この住宅設計の基本コンセプトは、まずはしっかり家づくりを楽しむこと。

耐震性や省エネ性などの住宅の基本性能の確保は当然のこととして、まずは皆で家づくりを楽しむことが重要だと考えています。

施主はもちろんのこと、ものづくりに関わる設計者や工務店、職人など皆が、活き活きと楽しめる住宅づくりを進めます。

完成は2021年まで掛かりますが、施主と一緒に家づくりを楽しみながら進めていきます。

徐々に公開していきますので、乞うご期待を。


20190924_01.jpg

20190924_02.jpg




投稿者 ooto : 09:38

2019年9月 4日

滝の鼻橋

先日埼玉の都幾川村へ行ったときに、たまたま見かけたかなり古い橋に目が惹かれ、思わず車を駐めてシャッターを切りました。

細い鉄骨部材でつくられた美しいトラスの橋なのですが、調べてみると大正14年(1925年)の竣工でした。

丁寧に職人によってつくられた昔の鉄骨材は、素朴で美しいですね。
もう100年近く、地元の人に愛されて使われているということですね。

20190904_01.jpg



20190904_02.jpg

20190904_03.jpg

20190904_04.jpg




投稿者 ooto : 17:41

2019年8月26日

アンブレラスカイ

今年開園した埼玉・飯能のメッツァに遊びに行ってきました。

ここは、宮沢湖畔に北欧をテーマにしたミュージアム群が建っていて、特にムーミンの家がメインになっています。

ムーミンの家には行かなかったのですが、湖畔を散歩して、マリメッコなどの雑貨があるショップで遊んできました。

ところでこの傘の屋根は、この施設へのアプローチに設けられているアートで、マリメッコのデザイナーの鈴木まことさんの作品だそうです。

私が行ったのは夕方で日照条件は悪かったのですが、それでも綺麗で、楽しい雰囲気を演出していました。

この傘の森を抜けると、視界が開けて、静かな森に囲まれた北欧的な(行ったことことは無い)宮沢湖畔に出ます。
20190826_10.jpg

20190826_01.jpg

20190826_02.jpg

20190826_03.jpg

20190826_04.jpg

20190826_05.jpg



投稿者 ooto : 10:12

2019年8月18日

貴船の川床

お盆休みに、京都・貴船の川床(カワドコ)に行ってきました。

貴船は京都の北の端に位置し、落ち着いた隠れ家のような場所です。

川床とは、夏期になると、付近を流れる貴船川の上に床を敷き、川の上で納涼をしながら、食事を堪能することで、以前からの念願が今回ようやく叶いました。

川の上に座ると、確かに川から流れてくる冷たい涼風は、付近より数度低いように感じられました。

猛暑の京都にも関わらず、天然の涼風を感じながら美味しい料理をいただきました。

20190819_01.jpg

20190819_02.jpg

20190819_03.jpg

20190819_04.jpg

20190819_05.jpg


投稿者 ooto : 23:37

2019年8月11日

新しいプロジェクトのご紹介

建築計画網・大系舎では、10日(土)から18日(日)までお盆休みをいただきます。

さて新しいプロジェクトのご紹介です。

鉄骨造の倉庫を、戸建て住宅にコンバージョンします。
NO.59-HU-PROJECTの第2弾の計画です。
いろいろな要素があり、一筋縄ではいかない難しさがありますが、今後こういった用途変更計画は増えていくと思いますので、重要な計画だと位置づけています。

20190811_01.jpg

20190811_02.jpg

次は、下町のとっても小さな住宅の計画です。
60歳代のご夫婦の終の住処の計画になります。
ただしとても小さいですが、中身が濃く、言葉を換えると大きな家具をつくるような住宅計画です。

また人間の寿命より、住宅の寿命の方が長いので、将来的にもいろいろな年代の人が住んでいけるような、長生きのすまいを考えています。

20190811_03.jpg


両方の計画共、これから1年がかりになりますが、難しくもあり、楽しくもありの計画になると思います。

投稿者 ooto : 14:37

2019年8月 8日

尾瀬の風景

暑い日が続きますので、ちょっと涼しい画像をアップします。

先日行った尾瀬の風景の続編です。

水辺の植物の一つ一つが、活き活きしていました。

20190806_01.jpg

20190806_02.jpg

20190806_03.jpg

20190806_04.jpg

20190806_05.jpg

20190806_06.jpg

20190806_07.jpg



投稿者 ooto : 10:20

2019年7月29日

「住んでみて」を更新

「住んでみて」を更新しました。

この「住んでみて」のコンテンツは、編集者の市川さんに、施主が居住後、少し時間が経過した住宅を、第3者の目でレポートしていただいている企画です。
この企画は今年で既に13年目に入りまして、これまで私達が設計した住宅の13戸をレポートしていただいています。

今回は、3年前に完成した北区のNH_HOUSEと、墨田区のNR_HOUSEをレポートしていただきました。

20190729_01.jpg
20190729_04.jpg

NH_HOUSE


20190729_02.jpg
20190729_03.jpg
NR_HOUSE


2つの住宅設計における私達の共通のテーマの一つは、家づくりを楽しむこと。
設計と建築のプロセスから、このテーマを読みとっていただけますと私達設計者は、とても嬉しいです。

こちらからも、住んでみて」をまとめてご覧いただけます。





投稿者 ooto : 14:10