2019年7月13日

OZE

梅雨時の週末に、足を伸ばして尾瀬に行ってみました。

ハードな日帰りは疲れるので、現地のロッジで一泊したゆったりした旅でした。

幸い雨に降られずにすみましたが、どんよりした曇り空で、これもまた味わいのある尾瀬を楽しめました。

時季外れでしたが、水芭蕉も少し咲いていました。

携帯の電波が届かないので、都会を離れて静かな時間を過ごすのには最適の場所です。

ご多分に漏れず、ここでも熊の出没を知らせる立て看板が、そこかしこに立っていました。




20190713_02.jpg

20190713_01.jpg

20190713_03.jpg

20190713_04.jpg

20190713_06.jpg

20190713_07.jpg

20190713_05.jpg

20190713_08.jpg

20190713_09.jpg

20190713_10.jpg

20190713_11.jpg



投稿者 ooto : 12:23

2019年6月24日

ルート・ブリュック展

東京駅ステーションギャラリーで開催されていたルート・ブリュック展を見ました。

実はこの陶芸・芸術家の名前は、全く知りませんでしたが、縁あってこの展覧会を見ることが出来ました。

ルート・ブリュックはフィンランドのタイル会社専属の芸術家でしたが、北欧の深く、暗い詩情溢れる作品群は、一見の価値があるものでした。

特に多くの作品に現れる深く、多様な青い色に惹かれました。

残念ながら東京の展覧会は、終了していますが、他所で行われるようです。

彼女の詳しい情報は、こちらで。


20190701_01.jpg

20190701_02.jpg

20190701_03.jpg

20190701_04.jpg

20190701_05.jpg

20190701_06.jpg

20190701_07.jpg




投稿者 ooto : 19:36

2019年6月17日

富岡製糸工場

以前から見てみたかった、世界遺産富岡製糸工場へ行ってきました。

施設の蘊蓄は、他を参照していただければと思いますが、実際に行ってみて、いろいろと感じることがありました。

施設群は、時代の変遷を経ていますが、明治期の面影をそのまま残して、現在までこの姿が残された経緯には、頭が下がる思いでした。

その理由は、持ち主の片倉工業株式会社が、工場の操業を止めた昭和の終わりから、「売らない、貸さない、壊さない」という方針で、この施設群を現在まで保存していたとのことが重要でした。

この文化的な意味を理解した貢献があったからこそ、世界遺産として後生に残されたことは、とても意義深いと思いました。

主要な施設は国宝に指定され、現在大規模な保存修理工事を行っていました。

20190617_01.jpg

20190617_02.jpg

20190617_03.jpg

20190617_04.jpg

20190617_05.jpg

20190617_06.jpg

20190617_07.jpg




投稿者 ooto : 15:13

2019年6月 6日

NO.52_NH-HOUSEを更新

NO.52_NH-HOUSEを更新しました。

飯村昭彦氏にNH-HOUSEを撮影していただきました。

竣工後、早3年が経過して、住まいとして馴染んできた様子を写していただきました。


住宅・建築事例集

グーグルフォトアルバム(PC用)

オンライン設計室


近々「住んでみて」のレポートもアップする予定です。

20190606_02.jpg

20190606_03.jpg

20190606_01.jpg



投稿者 ooto : 15:55

2019年5月25日

花瓶のアート

シンプルな花瓶でつくられたアートです。

光のグラディエーション、大量の花瓶、自然な緑からつくられた心地よい空間です。

金沢香林坊で出会った"SKLo"というギャラリーでした。

20190525_01.jpg

20190525_03.jpg

20190525_02.jpg

投稿者 ooto : 13:58

2019年5月15日

金沢21世紀美術館

連休中は、大野を経由して金沢へ遊びに行ってきました。

観光スポットの一つのSAANA設計の21世紀美術館へ寄ってきました。

ただ昼間は、チケット購入まで1時間待ちというほど人で溢れていたのでパス。

そこで出直し、夜間を狙って19時過ぎにようやく入場できました。

この建築のコンセプトである町に開かれた美術館という考えは、良く理解できました。

展示の美術品も面白いですが、それ以上に建築のおもしろさを堪能できました。

これほど市民に親しまれた美術館を目の当たりにして、このようなタイプの建築が人気であることを本当に実感しました。

20190515_01.jpg

20190515_02.jpg

20190515_12.jpg

20190515_04.jpg

20190515_05.jpg

20190515_06.jpg

20190515_07.jpg

20190515_08.jpg

20190515_09.jpg

20190515_11.jpg

20190515_10.jpg


投稿者 ooto : 17:37

2019年5月 6日

ゲストハウス---ナマケモノ

連休中に、福井県大野市を訪れました。

そこで泊まったのが、ゲストハウス・ナマケモノ
古民家を改修したもので、とても居心地がよい空間でした。

夕飯は、近くの食堂でいただき、お風呂は近くの銭湯を利用するという仕組みで、町に出て、町もいっしょに楽しもうという考え方です。

近くの食堂の老夫婦がつくる福井名物おろし蕎麦が、絶品でした。

大野は、地下湧水で知られた北陸の小京都と言われる城下町で、町巡りでもゆったりした時間を楽しめます。

またここの店主がつくるオーニングと珈琲もおすすめです。

こんな開かれたゲストハウスが、増えると地方を訪れることが楽しみになります。

20190506_01.jpg

20190506_02.jpg

20190506_03.jpg

20190506_04.jpg

20190506_05.jpg

20190506_06.jpg

20190506_07.jpg

20190506_08.jpg

20190506_09.jpg

20190506_10.jpg


?

投稿者 ooto : 12:41

2019年4月24日

すみだ北斎美術館

近くを通ることが多かったのですが、なかなか入る機会がなかったすみだ北斎美術館ですが、先日ようやく寄ってきました。

妹島和代氏設計のインパクトがある外観ですが、内部はコンパクトで、とても心地良い空間でした。

葛飾北斎作の展示物も面白く、特に北斎肉筆の墨田川の絵巻物は、現代と比較してみるととても親近感が湧く作品でした。

また北斎の自宅の等身大再現模型のリアリティーが強烈でした。

20190424_01.jpg

20190424_02.jpg

20190424_04.jpg



投稿者 ooto : 14:12

2019年4月17日

葉桜

満開の桜も綺麗ですが、この時期の若葉と花が混在している葉桜も、しっとりしていて綺麗ですね。

目黒川も、葉桜が晴天に映えて美しいです。

20190417_01.jpg

20190417_02.jpg

20190417_03.jpg

20190417_04.jpg




投稿者 ooto : 14:28

2019年4月 4日

Googleフォトアルバム

家づくり・リストのいくつかのプロジェクトに、Googleフォトアルバムを追加しました。

データーが大きいのでPC向きですが、綺麗な画像が軽やかに表示されます。

ぜひ覗いてみてください。

撮影は、飯村昭彦氏によるものです。

20190408_01.jpg

投稿者 ooto : 00:00