2020年3月28日

HU2-PROJECTを更新

オンライン設計室NO.67_HU2-PROJECTを更新しました。

1階では、既存床組み、天井仕上げを撤去して、スケルトンの状態にしています。

現場で状態を見ながら、サッシについての打ち合わせを行いました。
リノベーションの計画は、現場での現況を見ながら、スケッチを繰り返して進められます。

また上部では鉄骨構造の補強工事が行われていました。
古い鉄骨造の耐震性が向上するような補強の梁が取り付けらていました。

20200328_03.jpg

20200328_01.jpg

20200328_02.jpg


投稿者 ooto : 12:22

2020年3月15日

NO.13_FT-HOUSEリノベ

昨年12月と今年の1月に、自宅(NO.13_FT-HOUSE)のリノベーションを行いました。

築17年が経過したので、いろいろな場所に手を加えました。
その様子を、オンライン設計室に掲載しました。

木造住宅のリノベーションの事例として参考にしてください。

以下は、リンクを張っています。

Vol.38:リノベーションを思い立つ

Vol.39:いろいろな部位を直す

Vol.38:リノベの完成


早く新型コロナの流行が去ってほしいですね。


20200315_02.jpg


20200315_01.jpg


20200315_03.jpg



投稿者 ooto : 10:55

2020年2月20日

新型肺炎対策について

新型肺炎の流行が叫ばれていますが、当事務所としても可能な限り対策していきます。

必要な打ち合わせ以外の、不要不急の出社は控えるようし、出来るだけ自宅ワークを行います。
同時に、外部から室内にウィルスを持ち込まないように、手洗い消毒を徹底させます。

また現在進行中の工事現場でも、新型肺炎の影響が徐々に出始めております。

建築資材の一部は、中国国内の生産に支えられており、部品の調達が滞ってきているとの情報が上がってきています。

そのため現在の工事の工期の遅延が見込まれてきております。

いまだ先が見通せない状況ですが、ご理解をよろしくお願いします。

20200220_01.jpg



投稿者 ooto : 10:36

2020年2月11日

古い倉庫のリノベ

新しいプロジェクト(オンライン設計室NO.67_HU2-PROJECT)です。

古い鉄骨倉庫を、住宅に変身させます。

解決しなければならない難しい条件がいろいろありますが、新しいチェレンジですので、がんばります。

20200211_01.jpg

20200211_02.jpg


投稿者 ooto : 11:54

2020年1月14日

働き方改革と事務所

建築計画網・大系舎では働き方改革をはじめて、4年ほど経過しました。

どういった働き方改革かと言いますと、主に施主や仲間との打ち合わせのために出社して(週3回程度)、製図作業は自宅で行うというものです。
ネットワークでつながっているので、図面の共有化やコミュニケーションの問題ありません。

この効果は大きく、無駄な通勤時間は短縮されて、その分は自分の時間に割り当てられます。

大系舎では、森川が子育て真っ最中のイクメンであり、家族との時間を増やすことが出来ています。

設計という作業が、製図板からPCへ移行してから、事務所で皆が一緒に作業することの意味も薄れてきました。

これまで"事務所"は、事務をする場所という意味ですが、大系舎のスペースは、いわゆる"事務所"ではく、ここで行う作業は最小限として、人が集まり、コミュニケーションする場であると考えています。

スペースのつくりも、人と人のコミュニケーションの場となるように試行錯誤を重ねています。

ここは施主とコミュニケーションし、専門家に話を聞き、仲間と遊ぶスペースを目指しています。


20200114_01.jpg

20200114_02.jpg


投稿者 ooto : 19:22

2020年1月 8日

今年もよろしくお願いします。

昨年末に提案した、事務所+住宅のプロジェクトです。

鉄骨造の地下付き7階建てになります。

斜めに変形してる楔状の敷地で、かつ敷地内に高低差があります。
なおかつ隣家が近接している敷地なので難しい設計と工事になりますが、実現すると良いですね。

それでは、今年もよろしくお願いします。

20200108_01.jpg
・間口が狭く、斜めに変形した敷地。ファサード側からの眺め。

20200108_02.jpg
・鳥瞰写真


投稿者 ooto : 13:33

2020年1月 1日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

左手を上げる招き猫は、"人"を招くそうです。

今年も、家づくりを通していろいろな人と出会い、新しい体験をしていくことを楽しみにしています。

時代の変革点を感じながら、手探りで新しい家づくりにチャレンジしていきたいと思います。

なお新年は1月7日(火)までお休みをいただきます。

今年もよろしくお願いします。


20200101_01.jpg



投稿者 ooto : 21:24

2019年12月20日

駅ナカ・ストリートピアノ

西武池袋線江古田駅の、コンコースにピアノが置いてあります。

この駅周辺には、武蔵野音大と日大芸術学部があり、その学生らしき演者がピアノを弾いている光景に出会いました。

思いの外、音響効果が良く、急がない乗降の人たちがじっと聞き惚れていました。

きっとこのピアノは誰が弾いても良いのでしょうけれど、こういった仕掛けは、人を惹きつけますね。

子供は特に惹きつけられるみたいで、子供を見つけた演者は、即興でパプリカを演奏していました。

20191220_01.jpg

20191220_02.jpg

20191220_03.jpg


投稿者 ooto : 16:26

2019年12月 2日

秋の金沢

私的な用事で、金沢へ行ってきました。

季節は紅葉真っ盛りで、贅沢な美しい光景を多く目にすることが出来ました。

浅野川に面する主計町(かずえ)の町屋街、谷口吉郎記念館、鈴木大拙館、江戸時代の商家などを巡りました。

20191202_011.jpg

20191202_02.jpg

20191202_03.jpg

20191202_04.jpg

20191202_05.jpg

20191202_06.jpg

20191202_07.jpg

20191202_08.jpg

20191202_09.jpg

20191202_12.jpg

20191202_11.jpg




投稿者 ooto : 22:00

2019年11月19日

打ち合わせテーブル

事務所の打ち合わせのテーブルを、自作してみました。

天板は飯能の西川材の杉・幅はぎ杉材を使い、直径110センチの円形天板を発注しました。

また別途アイアインの足をネット購入して、両者を組み合わせました。

天板の塗装は、オスモのフロアクリアーを塗りました。

塗装が乾くと、マットな仕上がりの落ち着いた打ち合わせテーブルが完成しました。

20191119_01.jpg
・西川材・杉幅はぎの天板に、アイアンの脚

20191119_02.jpg
・脚の取り付け

20191119_03.jpg
・オスモのフロアークリアー塗り

20191119_04.jpg
・塗装直後は、テカテカ。

20191119_05.jpg
・塗装の乾燥後。落ち着いた感じになりました。





投稿者 ooto : 18:01