TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.52_NH-HOUSEができるまで

Vol:13:棟上の準備

(2015/12/07)

4日後の棟上に備えて、現場では土台と柱脚金物のセットが行われています。
今回採用しているSE構法は、主な柱は基礎に直接取り付けられる柱脚金物にドリフトピンで取り付けられます。
細かな墨だしを行い、正確な位置に柱脚金物が据え付けられていきます。(森川)

20151207_02.jpg
斜め壁の部分は、柱が偏芯するため、細かな墨だしを行います。

20151207_03.jpg
現場に搬入された土台。

20151207_05.jpg
仮置きされた柱脚金物。柱はこの上にドリフトピンで固定される。

20151207_06.jpg
玄関部分の柱脚。240幅の柱用柱脚。

20151207_04.jpg
柱脚の詳細。専用のナットでしっかり固定される。

20151207_01.jpg
柱脚金物が仮置きされ、土台敷きの準備が進んでいます。