私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.22:木造躯体工事その3

都市型3階建て住宅/変形敷地
NO.52_NH-HOUSEができるまで
(2016/02/04)

躯体工事が進んでいます。
外壁下地は3階から始まり、ようやく1階まで下りてきました。
このプロジェクトでは床下暖房を行うため、断熱材は床下に施工されます。
そのため、1階の床組と断熱材を施工した後に、1階の外壁下地工事に移ります。

また、階段のプレカットの下打ち合わせを現場で行いました。
以前、製材所を見学させてもらった飯能のフォレスト西川のプレカット階段です。
現場で施工図を確認しながら、大工と現場監督を交えて、納まり等の打ち合わせを行いました。
無垢桧段板の階段、完成が楽しみです。(森川)

20160203_01.jpg
1階床下の断熱材

20160203_02.jpg
鋼製束の位置を確認しながら断熱材を加工していく。

20160203_03.jpg
屋根の板金はおおよそ完成

20160202_01.jpg
・屋根越しの眺めは良い。

20160202_02.jpg
屋根見下げ

20160203_04.jpg
南に向かって伸びる屋根勾配

20160203_05.jpg
2階の様子。外壁下地が終了している。

20160203_06.jpg
階段の打ち合わせ。西川材のプレカット階段をお願いするフォレスト西川の浅見さん(右)

20160202_04.jpg
納まりの確認を大工と、浅見氏と行う

20160202_05.jpg
吹き抜けから見下ろす

20160202_06.jpg
非常用進入口からの眺めが良い

20160202_07.jpg
穏やかな日差しが差し込む

20160202_08.jpg
同上


ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465