私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.03:はじめての提案

狭小地住宅/敷地10坪 / 店舗併用住宅 / 2世帯住宅
NO.34_AB-HOUSEができるまで
(2008/10/21)


?


はじめて提案(2008/10/21)UP


2008/05に、初めてつくった提案書の内容です。

今回は、9坪の敷地に、1階は花屋、2、3階に住まいという構成です。
相当な狭小地ですね。
また、周囲の建物が迫っており、工事方法が限定される条件です。

まず手始めは、敷地図が無いので、測量事務所による詳しい測量を行い、広さや周囲の建物との関係を把握しました。
詳しい敷地図をもとにして、たたき台としての図面を作成しました。

1階の花屋は、地元の商店街の雰囲気に溶け込みつつ、一味違った味を出すようなイメージをつくりたいと考えました。
以前近所に出来た、とてもおしゃれな花屋が、周囲から浮いてしまい閉店になってしまったそうです。
若者だけでなく、年配者も多いまちなので、幅広い層から慕われる花屋にしたいと考えました。

住まいの窓から、ちょっとした花があふれているような建物が良いですね。

また2,3階の住居は、コンパクトに暮らせるよう、様々な工夫を提案しています。
スケールから考えると、住宅というより、家具が少し大きくなったようなイメージだと思います。

建築の法的な条件を整理し、図面と模型、及び工期、概算予算で構成した提案書を作成しました。


AB-HOUSE・基本構想
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所
2008/05


・初期模型(3階にベランダ)

1,敷地条件

道路関係
・前面道路は、一方通行の幅8メートル道路
・陽当たり良く、歩行者が主体の道路。
・上部でプラットホームが迫っている。


隣接建物
・3方を建物で囲まれている。西側は、高いビル。
・木造建築は、将来建て替えられる可能性があり。
・東側建物との、敷地境界位置を再確認する必要がある。

・境界を確認


・測量事務所により綿密な測量を行った

地盤(別添近隣データー参照)
 ・近隣データーから推測すると、あまり良くない。(区は地耐力35N/M2 までOK)
・極力軽量の建物(鉄骨造)とし、杭は使わない。     


2,法的な規制など(一般)
2_1 商業地域・防火地域
3階建て以上は、耐火建築物が要求されます。(木造不可)
(鉄骨が高いのが悩みのです。)
2_2 建坪率80% 容積率600%
耐火建築物の場合は、建坪率90%までOKです。

3,高さの規制に関するSTUDY
3_1 高度斜線 =規制対象外
3_2 日影規制 =規制対象外
3_3 道路斜線 
・道路の反対側から、1 : 1.5の比率で規制される斜線制限です。
3_4 ○○区中高層建築紛争予防条例 
・建物の高さが、10メートルをこえる場合に対象となる。 = 今回は10メートルには至らないので、外対象外。

※2007/06/20に建築基準法が、大改正されました。
申請が厳格になり、申請書類、審査期間、大幅に増えました。




4,計画に関する方針
今回の計画における基本方針は、以下の通りです。

1,長く住み続ける家
・無理のないプラン
・コンパクトで、機能的なプラン
・狭くても住み心地の良さを持たせる。
・楽しさがある住まい

2,魅力ある店舗
・狭いからこそ、ゆとりのスペースをつくる
   → 屋外スペース、天井高を高くとるなど
・壁面を綺麗に使う →2階の窓台、住居玄関植裁スペース
・2,3階住居部分の生活感をあまり出さない  →3階のベランダ


・花屋は、店先が重要


・花屋の店先(都内)


・さりげない窓辺の花(スイス・チューリッヒ)


3,ローコスト化
・極力シンプルなデザイン
・仕上げ材の種類を減らす。
・自分で出来ることは、自分たちで
・思い切りの良さと、こだわりのバランス
・住まい方を工夫して欲しい。


4,楽の住処として
・楽しく安心して住める老後の家。
・ゆったり階段
・手を伸ばせば収納


・初期模型(正面)









5,工期について

※設計から工事完成までの流れ図参照

設計から完成まで、12ヶ月程度を目安にしています。

ただし、2007年6月20日に、建築基準法が大改正され、構造計算の審査が厳しくなりました。構造偽造事件を受けた改正です。審査に時間と費用が、かかるようになりました。


1,設計期間
・基本設計  約1-2ヶ月
・実施設計  約2-3ヶ月
2,工事費見積 約1-2ヶ月
2,役所届け(確認申請) 約2-3ヶ月

3,工事期間(解体工事含む) 約4-5ヶ月

総計約12-15ヶ月程度




6,概算予算


---略---




  2008/05
東京都目黒区中目黒2-7-11 宮岸ビル4F
   建築計画網・大系舎 所長 大戸浩


?
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465