私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:24:ラストスパート

間口が狭い / テナントビル
NO.42_FJ-BUILが出来るまで

内外装工事が進んでいます。

前回未完成だった、ベランダの軒天やガルバリューム鋼板の袖壁が完成していました。
外壁面に日が差すと、白く明るい表情で、付近の新しい建築群と馴染んでいるようでした。

1階から3階まではテナントビルなので、看板用の柱をつくり袖看板が設置できるようにしています。

間口が非常に狭いビルなので、特に出入り口付近の設計には非常に手間が掛かりました。電気設備、給水設備などテナントビルならではの設備の処理には、苦労しましたが、各設備業者さんの協力があり、良くまとまったと思います。


また上階の居住部分は、内装工事が進んでおり、住居部分は、トイレやキッチンを設置出来る段階まで進みました。
晴れの日は、上階のベランダからの眺めはとても良く、気持ちが良いです。
 

fj20130214_01.jpg
・もう一息まで、きました。

fj20130214_02.jpg
・袖壁も完成。看板用の柱があります。
 
fj20130214_11.jpg
・住宅内部

fj20130214_03.jpg
・同上

fj20130214_05.jpg
・同上

fj20130214_06.jpg
・テナントは、スケルトン渡し。天井が高い。

fj20130214_07.jpg
・ベランダから、東京電機大学を見る。

fj20130214_08.jpg
・ロータリーが開けていて気持ちが良い。

fj20130214_09.jpg
・ガルバリューム鋼板の袖壁。

fj20130214_10.jpg
・内部の手すり。

 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465