TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO.23_YA-HOUSEができるまで
狭小地住宅/老後の家 / 楽の住処 / 鉄骨3階建て

今回のテーマは、『老後の住まい=楽の住処』、『バリアーフリー住宅』です。

YAさんご夫妻は、60才代はじめで、現在埼玉県にお住まいです。 今回、ご主人の退職をきっかけに、ご主人の生家がある都心の墨田区へ 転居するための住宅の計画です。

お子様はすでに独立されており、お二人のためだけの住宅づくりです。 便利な都心部で、ゆったりして、楽しい老後の生活を送るれる というのが、転居最大の理由だそうです。

これまで、比較的若い30代のための住宅設計が多かったのですが、 今回のような『終の棲家』というテーマは私たちにとっても、新しいものです (2006/10大戸)