私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.17:2階躯体工事_その3

16坪狭小地 / RC住宅 / 地下音楽室
NO.29_KT-HOUSEができるまで
(2009/06/22)

2階躯体工事その3(2009/06/22UP)


今日は、2階のコンクリート打設工事の様子です。

2階のコンクリート打設工事とは、2階の壁と3階の床の工事です。

生コン車で運ばれてきたコンクリートをポンプ車で3階の床レベルまで、ポンプアップします。

ポンプアップしたコンクリートを、バイブレーターで振動させ隙間が出ないようにします。一部は木槌で、たたきながらしっかり確かめながら打設が行われます。
「打設」という言葉の語源は、そこから来たのだと思います。

型枠に流し込むのですが、型枠が圧力でばれないよう、型枠大工が付きっきりで保守点検をします。

天気に恵まれて、作業が捗ったようです。


・左がポンプ車で、3階レベルまで圧送します。


・道が狭いので、生コン車も中型を使います。


・上階では、コンクリートならす作業を左官屋さんが行います。


・階段へは、丁寧にバケツでコンクリート を運びます。


・ほぼ打設が終了。少しだけ生コンが足りないので、もう一台生コン車が来ます。
 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465