私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:11:壁を黒板に

テナントビル→住宅コンバージョン
NO.46_BT-HOUSEができるまで
(2013/07/01)
3階のラワン壁をDIYで塗装しました。
 
この壁は設計段階からどのように仕上げるか、ずっと悩んでいました。
他と同じように茶系の染色とも考えたのですがあまりピンとこないし、白だと他の壁と同化してしまうのでこれもいまいち。
塗料サンプルで見本をつくっていろいろ検討したんですが、なかなか良いイメージがわいてきません。
であれば、ちょっと遊んでしまおう、という結論にいたりました。
 
そこで選んだのが「チョークボードペイント」。いわゆる黒板塗料です。壁を黒板にしてみます。
ここを黒板にする意味は?などと随分悩んでいたのですが、なんだかそんなに堅苦しく考えるのも楽しくないので、やってみたいからやってみることにしたわけです。
 
黒板塗料は油性と水性があるのですが、今回は住みながらのDIYなので水性のものを選んでいます。
部分的にパテで補修して、下塗りから初めて、黒板塗料は2回塗りで完成です。

20130701_01.jpg
(パテ処理)

20130701_02.jpg
(シーラー塗装)

20130701_03.jpg
(黒板塗料をローラーで塗る)
 
黒板塗料の仕上がりは、濃いグレーで3分艶程度のマットなもの。
仕上がりとしてもなかなか魅力のある塗料です。

20130701_04.jpg

20130701_05.jpg
 
少しモダンな印象に変わりました。
これまでなかなか固まらなかった3階の仕上がりのイメージが、壁を塗ることでだいぶ見えてきました。
 
あとは扉を白く塗れば、だいたい完成です。(森川)
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465