私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:08:地盤改良工事

狭小地住宅/店舗併用2世帯住宅/木造耐火構造
NO.61_HJ2-HOUSEができるまで
(2018/04/21)

いよいよ工事開始です。

まずは地盤をきちんと改良し、砂上の楼閣にならないように地盤強度を上げます。

墨田区一帯は、元々隅田川や荒川などの河川の堆積物で出来た軟弱な地盤ですので、そのままでは、家を建てる地盤としては軟弱な場所が多いのが特徴です。

地盤調査の結果、一部が特に弱い部分があるので、通常の柱状改良構法ではなく、"しん兵衛"という、セメントの柱の芯に鋼管を入れた地盤改良工法を採用しました。

直径400ミリのセメントミルクの中に、小径鋼管を埋め込み強度を上げた地盤改良工法です。

敷地は狭いですが、2面が道路に面しているので、工事が楽に進められる場所で良かったです。

(※の写真は実方工務店撮影)
20180421_01.jpg
・敷地全景。敷地面積は44.74m2(13.6坪)とかなりの狭小地。

20180421_02.jpg
・工事に使う材料。セメントと鋼管、及びセメントミルク製造車。※

20180421_03.jpg
・重機で掘削開始。※

20180421_04.jpg
・セメントミルク注入中。※

20180421_05.jpg
・芯に入れる鋼管※

20180421_06.jpg
・施工完了※
20180421_07.jpg
・重機全景。

20180421_08.jpg
・23本の改良

20180421_09.jpg
・「しん兵衛工法」パンフレットより。


20180421_10.jpg
・同上。施工手順

これで、地盤改良が終わました。






ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465