私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:03:地質調査

賃貸併用住宅/下町の家
NO.48_MR-HOUSEができるまで
(2014/01/20)

年が明け、現地ではまず地質調査が行われました。


現地での調査を通して得られた結果は、ほぼ近隣データーと同じような値でした。

この付近は表層から、かなり地盤が良くなく、31メートル付近まで、柔らかなシルト層になっています。

シルト層は、グレー色の土で、砂と粘土の中間的な大きさの粒子です。

実際にサンプルのシルト層の土を触ってみると、粘り気があり、液状化の危険は少ないのですが、柔らかいので通常ではこの層、支持層にはなりにくいです。

東京の東部で、ほぼこの層が30メートル前後まで続きます。

また、平行して敷地の測量が行われました。

敷地全体に高低差があるので、しっかりと測量してもらいました。



20140120_01.jpg
・貫入試験

20140120_02.jpg

・地下深い地層のサンプルを取る。

20140120_03.jpg
・地下15m付近のサンプルを実際に触る。

?


20140120_04.jpg
・上から見る。

20140120_05.jpg

・敷地の測量を行う。


?

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465