私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.15:ホームエレベーター工事

狭小地住宅/敷地12坪 / 5階建て鉄骨造 / 2世帯住宅
NO.38_TG-HOUSEができるまで
(2011/05/06)

今回は、ホームエレベーター工事の様子をレポートします。

エレベーターは、狭い縦穴状の昇降路の中に設置されます。

設置工事は、暗い空間の中で行われるので大変です。

ホームエレベーターの部品は、人の手で運ぶことが出来るような大きさに分割されています。エレベーターを設置する頃には、ほとんどの壁が出来上がっているからです。

昇降路の中にレールを組み立てたあと、籠の組み立てを行います。
最後に、電子回路の調整を行い完成です。

普段は見ることが出来ないエレベーター工事を紹介してみました。


・出入り口のフレーム。人力で運び入れます。


・エレベーターの昇降は、高いので、落下する危険あり。


・ピット内の部品。右上に巻き上げ機のモーターが見える


・昇降路を上から見下げる。怖い。


・狭くて暗い昇降路の中での作業は大変です。


籠上の部品。


・電子部品のカスタマイズ。


・最後の微調整。


・エレベーター職人の武藤さん。


・ホームエレベーターが完成
 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465