私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.04:アレスシックイを塗った

地下室/リノベーション
NO56.KT2-PROJECTができるまで
(2016/02/16)

内装の壁に、関西ペイントのアレスシックイを塗ってみました。

材料は消石灰のシックイなのですが、塗装感覚で塗布できる内装仕上げ材です。

見た目の美しさだけでなく、事務所としての汎用性、自分たちで塗れる手軽さ、消臭効果や防かび性などの理由で採用しました。

下地は、石膏ボードや、コンクリートの他、ビニルクロスの上からも塗布が可能なので、リノベーション工事などにも利用できる汎用性があります。

工程としては

1,専用シーラーを一度塗る

2,2度の仕上げ塗りをする。

端部を幅の狭い刷毛で、丁寧に塗り、ローラーで塗り重ねていきます。

マニュアルの注意点だけは守っていれば、意外と楽に塗れたと思います。

素人が塗った割には、綺麗にできたので満足しています。

塗りが完成したあとのシックイの清涼な空気感は、デジカメでは伝わらない気持ちの良さがあります。


20160216_01.jpg
・まずは専用シーラーを塗ります。

20160216_02.jpg
・端部は刷毛で、塗るのがコツ

20160216_03.jpg
・ローラーで塗っています。ナイロン製のローラーが良い。

20160216_04.jpg
・丁寧にぬっていきます。

20160216_05.jpg
・シーラーが一日で塗れました。

20160216_06.jpg
・翌日は漆喰塗り。アレス漆喰の15k缶。今回はホワイト色を採用。

20160216_07.jpg
・水を混ぜる。電動ドリルに取り付け可能な、ハンドミキサーが非常に便利。

20160216_08.jpg
・少し粘りがあるのだが、塗りやすい。ただし白は、シーラーとの区別が分かりにくい。

20160216_09.jpg
・丁寧に塗っていきます。

20160216_10.jpg
・大戸ももちろん参加。

20160216_11.jpg
・コンクリート面にも塗布

20160216_12.jpg
・トイレの中

20160216_13.jpg
・階段下のトイレだが、天井にも塗布

20160216_14.jpg
・塗った当日

20160216_16.jpg
・翌日。清涼な空気感は写真では表現出来ないのが残念。

20160216_17.jpg
・見た目の美しさももちろん良い。梁と柱は、昔のままに残します。

ようやく、室内空間の感じが出てきました。






ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465