私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.10:鉄骨建て方工事

狭小地住宅/敷地15坪/ 鉄骨構造4階建て住宅 / ホームシアター
NO.22_SB-HOUSEができるまで
(2006/03/18)

建て方工事( 2006/03/18)UP



今日は建て方です。
天気は暖かく快晴です。
大きなクレーン車が目を引きます。
狭小な敷地なので、車や人の交通整理をしながら徐々に進めていきます。

この地域は、電気や電話線が地下を通っているので、クレーンは操作しやすいようです。


クリックで動画が見られます。
CLICK

CLICK
 



建て方工事( 2006/03/18)UP


今日は建て方です。
天気は暖かく快晴です。
大きなクレーン車が目を引きます。
狭小な敷地なので、車や人の交通整理をしながら徐々に進めていきます。

この地域は、電気や電話線が地下を通っているので、クレーンは操作しやすいようです。


クリックで動画が見られます。
CLICK

CLICK




浅草通りの反対車線から見る。


敷地の間口は5mほどで、幅が狭い。


隣の建物までは、20センチ強


鉄骨鳶職


ワイヤレスマイクで、クレーン車のオペレーターとコミュニケーションをとる。


柱脚の金物類、ベースパックの部品など。


柱を建て起こす。


柱脚ボルトに差し込み、ボルトを締める。


街路樹越しに見る。


通行人も振り向く。
右側の白髪の人は、外人。


図面をチェック。



2層分の階段


階段


接合部詳細。


重心を考えながら、持ち上げる。


軽々と持ち上げる。


慎重に落とし込む。


オペレーターの表情は真剣そのもの。


階段据え付け。
鳶は危険な仕事。(動物園の猿?)


建て方は着々と進む。


島田さん、鉄骨工事勢司さん、大戸。


暗くなり雨模様。
ほぼ建て方完了。



正面から。
しっかりした構造体です。
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465