2019年3月23日

かねよ食堂

横須賀の走水に、漁師小屋をリノベーションしたかねよ食堂というレストランがあります。

実家のある横須賀に用事で帰った折に、ちょっと寄ってみました。

もともと走水は地元の人が遊ぶ小さな海水浴場がありました。

このレストランの入り口には、病気で片手を無くしたやさしい目の愛犬がいました。

室内は、漁師小屋らしい開放的なバラックのつくりを残していて、良い意味で居心地が良いつくりでした。

海辺に近い席で、美味しい珈琲と一時の安らぎをいただきました。

20190324_02.jpg

20190324_01.jpg

20190324_03.jpg

20190324_04.jpg

20190324_05.jpg

20190324_06.jpg

20190324_07.jpg



投稿者 ooto : 21:08

2019年3月15日

アアルト展

東京駅ステーションギャラリーで開催中のアアルト展に行ってきました。

実際のアアルトの建物を見たことはありませんが、光にナイーブであることに再認識しました。

コルビジェのような強い光を意識しているのではなく、室内空間は包み込むような柔らかな光で満たされていました。

光に柔らかく反応する素材の使い方を見ていると楽しい展覧会でした。

4月14日(日)まで開催されています。

20190315_03.jpg



投稿者 ooto : 11:55

2019年3月 8日

秩父のhana

秩父の山中、定峰峠の近くの人里離れた場所に、hanaという素敵なカフェがあります。

実は一昨年の冬の秩父夜祭りの日に、小川町から車で山越えしてたまたま見つけたお店で、いつか再訪してみたいと思っていました。

先日、秩父の日帰り温泉(新木鉱泉)に行く途中にわざわざ山越えをして、hanaに寄ってみました。

お店に近づくと、薪ストーブの煙がwelcomeと言っているようです。

すぐに目を引くこの犬?みたいな薪ストーブが実に可愛い。

近づくと目が煌々と光っています。(笑)

よく見ると、このストーブはガスボンベでできていました。(犬の目の上あたりに注目して下さい。)

目を下に向けると、間伐材の丸太を埋めてあり歩くとコトコト音がしてまた可愛い。

カフェなので美味しいコーヒーをいただき一休みしました。

ただ自慢はジェラードのようで、マスターから薦められましたが、極寒の地でさすがに次回にしました。

隣接する雑貨店は、いろんなものがあり楽しいのですが残念ながらお休みでした。

20190308_01.jpg

20190308_02.jpg

20190308_09.jpg

20190308_03.jpg

20190308_04.jpg

20190308_05.jpg

20190308_06.jpg

20190308_07.jpg

20190308_08.jpg



投稿者 ooto : 18:24

2019年2月24日

忍野八海

2月の週末に、富士吉田にある忍野八海を見に行ってきました。

富士山の湧水の、透明度の高いマリンブルーの透き通った色に見入ってしまいました。

湧水を口に含むと、軟水で大変美味しかった。

ただ八海とは言っても、本当に美しい池は、三つほどで、誰が入れるのか投げ銭の多さが残念に思いました。

また次々に観光バスで訪れるマナーの悪い観光客の多さにも少々うんざりしました。

もう少しのんびり、ゆったり眺められたらもっと良かったでしょう。

でも、快晴のもとで絵に描いたような美しい富士山を見られて少し得した気分になりました。

20190224_01.jpg

20190224_02.jpg

20190224_03.jpg

20190224_04.jpg



投稿者 ooto : 21:25

2019年2月13日

サイトのバージョンアップ

現在当サイトを大幅リノベーション中です。

まずは、事例集のフォーマットを変更しました
スマホ対応にもなっています。
一度覗いてください。
サクサク軽快に動くので心地良いです。

今回はウィブデザイナーに協力していただいてます。

まだまだサイトのリノベーションは続きます。

20190213_01.jpg

20190213_02.jpg


投稿者 ooto : 19:02

2019年1月29日

萩の風景

昨年の秋に行った萩の風景です。

ホテルから見た萩の海ですが、穏やかなやさしい風景でした。

夕日がとても綺麗でした。

たまたま見たブラタモリが、萩の町についてでしたので、町の成り立ちが良く分かり面白かったです。

萩には、鉄の精製に作られた反射炉があり、形がとても面白かったです。

ただ実際には、使い物にならず実験で終わってしまったそうです。

20190126_01.jpg

20190126_02.jpg

20190126_03.jpg



投稿者 ooto : 14:23

2019年1月15日

知多半島の風景

少し前になりますが、愛知県の知多へ用事で行ったときの写真です。

知多半島の南部にある内海川という河川の風景です。

川に沿って配置されている家々の風景が印象的でした。

穏やかな伊勢湾に面した町ですが、千葉の内房に似ているように感じました。

ちなみにこの町は、先日亡くなった梅原猛が幼少期に育った町だそうです。


20190115_01.jpg

20190115_02.jpg

20190115_03.jpg

20190115_04.jpg



投稿者 ooto : 18:07

2019年1月 6日

秋川渓谷

正月休みも終わりに近づき、運動不足を解消するために、奥多摩の秋川渓谷で初歩きをしました。

5キロ程度の距離でしたが、山あり谷ありの道で、良い運動でした。

道沿いには、道祖神やお地蔵さんなど、小さな信仰物が目につき、歴史を感じる地域です。

また古民家カフェなどもあり、気持ちをリラックスさせてくれました。

20190107_01.jpg
・峠の祠

20190107_02.jpg
・祠には小さなお地蔵さん。

20190107_03.jpg
・素朴な道祖神。

20190107_04.jpg
・何かの仏様。

20190107_05.jpg
・地蔵さんが並ぶ。
20190107_06.jpg
・秋川渓谷の眺め

投稿者 ooto : 21:59

2018年12月31日

今年もよろしく

建築計画網・大系舎では、今年もしたまち住宅の設計監理に力を入れたいと思っています。

今年も良い縁に恵まれて、新しい出会いがあることを祈っています。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

2019年正月

20190101_01.jpg

投稿者 ooto : 19:20

2018年12月28日

風流な家

秋に山口の萩へ行きました。

落ち着いた白壁の街並みが残る町でした。

松下村塾など有名な観光地ではないのですが、風流な家に出会いました。

町外れの民家なのですが、家の中に小川が流れています。

川から引かれた水が、庭を通り、民家の通り土間の下を通り、外部の水路へと流れていきます。

家の中に親水空間があるとは、ライトの落水荘に通じるものを感じました。

下級武士の住宅だったそうですが、こんな風流なつくりをしていました。

このあたりに、萩の文化レベルの高さを感じました。

萩では、夏みかんが有名ですが、町中でみかんと白壁の綺麗な風景に出会いました。

20181228_01.jpg
・川から引かれた水は、住宅の中に流れていきます。

20181228_02.jpg
・通り土間の下を、水路が流れています。

20181228_03.jpg
・縁側のような親水空間。洗い物や取水も行われていた。水は外へ流れていきます。

20181228_04.jpg
・外の水路へと、流れていきます。
20181228_05.jpg
・夏みかんと白壁の街並み。




投稿者 ooto : 16:33