2017年7月16日

夏野菜の収穫

夏野菜の収穫のシーズンが到来しました。

自宅の小さな畑でトマト、ナス、キュウリ、ゴーヤ、唐辛子、ピーマンが採れています。

特にナスの大きさにはびっくりしました。

約40センチもあり、とても食べきれません。

犬の大きさと比べてみるとその巨大さが分かります。

ゴーヤも非常に大きく育ち、これから鈴なりに収穫出来そうです。

20170715_01.jpg

20170715_.jpg


ところで、先日入谷の朝顔市で買った夕顔が事務所でキレイに咲き始めました。
日が沈む頃に、大きな白い花びらがひっそりと咲きます。

201707_06.jpg




投稿者 ooto : 21:03

2017年7月 7日

入谷朝顔まつり

墨田区役所へ用事があって行く途中に、山手線の電車の中で入谷の朝顔まつりのポスターを見つけました。

夕方だったので、区役所の帰りに浅草駅前から台東区のコミュニティーバス・北めぐりんにて、根岸まで乗って、朝顔まつりに寄ってきました。

入谷鬼子母神前の言問通りは、歩行者天国で結構な人出でした。

会場は、20年以上昔に来たときと同じ空気で、当時は夕顔を買ったことを思い出しました。

折角なので、朝顔の大輪と、夕顔一鉢づつ購入しました。

少し負けてと値段交渉しましたが、統一価格だそうで、駄目でした。
おそらく最終日でないと安くならないかも。

持ち帰りなので帰りの電車の混雑を心配しましたが、案外それほど混んでいなくて、問題なく帰宅出来ました。

朝顔は、翌朝すっかり大輪を咲かせていました。

まつりは、8日までです。

201707_02.jpg
・市の様子。いろんな種類の朝顔があります。

201707_03.jpg
・遠くスカイツリーが見えます。

201707_04.jpg
・白い夕顔と、朝顔の大輪と一鉢づつ買いました。

201707_01.jpg
・翌朝大輪を咲かせていました。





投稿者 ooto : 10:15

2017年7月 2日

団子屋さん

北区の団子屋さんに寄りました。

no.52_nh-houseの1年点検の後、通り道にある団子屋さん"平塚亭"に寄りました。

神社に隣接しているので、神社側からと道路側から暖簾が出ています。

工事中から気になっていたのですが、今回初めて入ってみました。

餡子とみたらしの串団子の他、和菓子がいろいろ美味しくいただけます。

店には小さな休憩所があり、一休みで寄ることができます。

201701_01.jpg

201701_02.jpg

201701_03.jpg


投稿者 ooto : 15:12

2017年6月27日

霜降橋

52nh-houseの1年点検で、久しぶりの北区です。

途中、霜降橋の交差点を通りますが、どこを見ても橋は見当たりません。

でも地理的に見て谷の底なので、以前は川が流れてはずです。

調べてみたら案の定、昔は谷田川という河川が流れていたとのこと。

しもふり商店街えお歩いてみても、いかにも川の流れのような微妙なカーブがあります。

ところで、このしもふり商店街は朝から長蛇の列の八百屋があるほど、活気がある商店街です。

20170627_01.jpg
・"霜降橋"という交差点。でも橋はありません。

20170627_02.jpg
・活気がある商店街。ちなみにキャラクターは、しもふりの"し"でしょうか?

20170627_03.jpg
・川の流れのような微妙なカーブのみち

20170627_04.jpg
・長蛇の列の八百屋

20170627_05.jpg
・77円均一をやっていたみたいです。



投稿者 ooto : 16:19

2017年6月 8日

正福寺と、うどんの名店

東村山にある正福寺は、東京都唯一の国宝建築です。

十円玉でお馴染みの、鎌倉円覚寺・舎利殿と同じ様式を現代に伝えています。

禅宗の寺らしく簡素な造りですが、洗練された曲線に美しさを感じます。

実はこの寺の裏にあるうどんの名店が主の目的で、その帰り道にお寺に寄りました。

2度おいしさを味わうことが出来ます。

お寺はいつでも見ることができるので、ぜひ一度寄って見てください。

20170608_01.jpg

20170608_02.jpg

20170608_03.jpg

20170608_04.jpg

20170608_05.jpg





投稿者 ooto : 13:23

2017年6月 1日

通り抜けできない道

自宅の前面道路は、通り抜けできないので、交通量がほとんどありません。

そのため、近所の子供が道路面に、安全にかつ自由に絵を描くことができます。

当然ですが、通り抜けできる道の路上で、子供たちが遊ぶことは許されません。

ちなみに、通り抜けできない道のメリットはそれだけではありません。

交通量が少なく静かであり、泥棒が入りにくいなどセキュリティーが優れています。

このような道路形式はメリットが多いですが、数が少ないので希少価値があります。

土地を取得される方は参考になさって下さい。

20170601_01.jpg

20170601_02.jpg

20170601_03.jpg

20170601_04.jpg



投稿者 ooto : 22:50

2017年5月29日

ヒキガエル

自宅の小さな家庭菜園を手入れしていたら、小さなモソモソ動く生き物を発見しました。

よく見ると土の色をしたカエルなのですが、土にいるのでツチカエルだと思い込んでいました。
しかし近くに池や川がないので、不思議に思いネットで調べてみたら、ヒキガエルと言うことが分かりました。

少し驚いたのですが、目の後ろの膨らみ(耳腺)に、かなりの猛毒が入っているとのことなので、注意が必要だそうです。ヤマカガシが、ヒキガエル好んで食べて、この毒を体内にキープするとのこと。

普段はミミズや小さな虫を食しているそうなので、都内なのですが自宅の庭は、生き物に住みやすい良い環境と言えそうです。

20170530_01.jpg

投稿者 ooto : 23:48

2017年5月17日

岐阜・川原町


先週用事で岐阜に行った折りに、川原町という付近を散歩しました。

まだ住民が生活している古い町屋が多く残る一体を、整備している地域です。

昔長良川の水運が盛んだった時に、拠点になっていた地域だそうです。

実際に生活している町屋が多く残っているので、観光地と生活が上手くバランスしている
ように見えました。

何気なく入った町屋のカフェが、通り土間の奥の蔵をリノベーションしたもので、とても落ち着いた空間でした。

このカフェは美濃和紙の紙問屋の蔵を改造したそうで、室内には吸湿のために板張りになっていて、とても心地よい空間でした。

何より地元の若者が、楽しそうに働いているのが印象的でした。

室内にジャズが流れていましたが、板壁による音響効果が良く、落ち着ける空間でした。
各町屋の店先には、美濃和紙を使った鵜飼いの絵が描かれた提灯が下げられていて、彩り
になっていました。

背景に金華山の対比が綺麗で、静かな落ち着いたまちでした。

20170516_01.jpg
・町屋の風景

20170516_011.jpg
・袖うだつが見える。木割りは細く、京都風。

20170516_02.jpg
・町屋の間の路地。遠方に金華山の麓が見える。

20170516_03.jpg
・名産の提灯に描かれる鵜飼い

20170516_04.jpg
・美濃和紙の蔵を、カフェにリノベ

20170516_05.jpg
・室内

20170516_06.jpg
・蔵は2階建て

20170516_07.jpg
・室内の壁は、板張り。美濃和紙の蔵なので、調湿効果が目的か?

20170516_08.jpg
・蔵に至る通り土間

20170516_09.jpg
・調理場が、楽しそう。上から自然光が落ちている。

20170516_10.jpg
・金華山と岐阜城と長良川。川原町は右側の川向こう。






投稿者 ooto : 22:50

2017年5月11日

御蔵前書房

現場へ行く途中で、地下鉄蔵前駅で降りたら、こんな古書店がありました。

ホームページもあり、相撲関係の本が多いとのこと。

周囲とのビルに埋もれています。


20170511_01.jpg

20170511_02.jpg

20170511_03.jpg



蔵前駅付近には、いろいろ面白い建物が残っています。
以前紹介した信用組合や、残された木造住宅もこの近くです。
時代の流れに抵抗しながら頑張っています。


20170511_10.jpg

20170511_11.jpg









投稿者 ooto : 11:10

2017年5月 9日

夏野菜

5月の連休の後半に、自宅の家庭菜園で夏野菜を植えました。

菜園は1畳分程度の広さで、ナス、トマト、キュウリ、オクラ、ピーマン、ゴーヤを植えました。

昨年、ホームセンターで買った苗は、一部名前と異なる苗だったので、今年は近所のJAで、苗を仕入れました。

今年は、土作りから始めたので、収穫は期待出来ると思います(笑)

収穫出来る夏が楽しみです。

20170509_01.jpg

20170509_02.jpg

20170509_03.jpg



投稿者 ooto : 17:05