2019年1月15日

知多半島の風景

少し前になりますが、愛知県の知多へ用事で行ったときの写真です。

知多半島の南部にある内海川という河川の風景です。

川に沿って配置されている家々の風景が印象的でした。

穏やかな伊勢湾に面した町ですが、千葉の内房に似ているように感じました。

ちなみにこの町は、先日亡くなった梅原猛が幼少期に育った町だそうです。


20190115_01.jpg

20190115_02.jpg

20190115_03.jpg

20190115_04.jpg



投稿者 ooto : 18:07

2019年1月 6日

秋川渓谷

正月休みも終わりに近づき、運動不足を解消するために、奥多摩の秋川渓谷で初歩きをしました。

5キロ程度の距離でしたが、山あり谷ありの道で、良い運動でした。

道沿いには、道祖神やお地蔵さんなど、小さな信仰物が目につき、歴史を感じる地域です。

また古民家カフェなどもあり、気持ちをリラックスさせてくれました。

20190107_01.jpg
・峠の祠

20190107_02.jpg
・祠には小さなお地蔵さん。

20190107_03.jpg
・素朴な道祖神。

20190107_04.jpg
・何かの仏様。

20190107_05.jpg
・地蔵さんが並ぶ。
20190107_06.jpg
・秋川渓谷の眺め

投稿者 ooto : 21:59

2018年12月31日

今年もよろしく

建築計画網・大系舎では、今年もしたまち住宅の設計監理に力を入れたいと思っています。

今年も良い縁に恵まれて、新しい出会いがあることを祈っています。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

2019年正月

20190101_01.jpg

投稿者 ooto : 19:20

2018年12月28日

風流な家

秋に山口の萩へ行きました。

落ち着いた白壁の街並みが残る町でした。

松下村塾など有名な観光地ではないのですが、風流な家に出会いました。

町外れの民家なのですが、家の中に小川が流れています。

川から引かれた水が、庭を通り、民家の通り土間の下を通り、外部の水路へと流れていきます。

家の中に親水空間があるとは、ライトの落水荘に通じるものを感じました。

下級武士の住宅だったそうですが、こんな風流なつくりをしていました。

このあたりに、萩の文化レベルの高さを感じました。

萩では、夏みかんが有名ですが、町中でみかんと白壁の綺麗な風景に出会いました。

20181228_01.jpg
・川から引かれた水は、住宅の中に流れていきます。

20181228_02.jpg
・通り土間の下を、水路が流れています。

20181228_03.jpg
・縁側のような親水空間。洗い物や取水も行われていた。水は外へ流れていきます。

20181228_04.jpg
・外の水路へと、流れていきます。
20181228_05.jpg
・夏みかんと白壁の街並み。




投稿者 ooto : 16:33

2018年12月11日

広島平和記念公園

はじめて訪れた広島平和記念公園でしたが、残念ながら丹下健三による記念館はリニューアル中で養生シートに囲われていました。

原爆ドームへの軸線を見ながら、中心の墓標に手を合わせました。

原爆ドームへ近づくと、今更ながら川を跨いでいることに気がつきました。

ここは静謐な空気を感じられる場所でした。

20181211_01.jpg

20181211_02.jpg

20181211_03.jpg

20181211_04.jpg

20181211_05.jpg




投稿者 ooto : 16:39

2018年11月21日

錦帯橋

先日岩国の錦帯橋へ行きました。

天気も良く、とても美しい錦帯橋に出会うことが出来ました。

川原に降りて下から橋を見上げると、持ち送り式構造の様子が良く分かり、合理的で美しい木組み見えて更に感動しました。

広い川原と周囲を取り囲む山並みが背景となって、とても印象的でした。

江戸時代から変わらない構造だそうで、これをつくった当時の人々は非常に優秀であったことを感じました。

20181121_01.jpg

20181121_02.jpg

20181121_05.jpg

20181121_03.jpg

20181121_04.jpg


投稿者 ooto : 19:07

2018年10月29日

伊勢湾

所用で行った知多半島から見た伊勢湾の夕景です。

のんびりと、海岸を散歩をしていた時の景色です。

海岸の海苔の養殖場越しに、伊勢湾に落ちる夕日が綺麗でした。

二人の近所の子供達が、海岸で遊んでいました。

のんびりした空気が漂っていた至福の時間でした。

20181029_01.jpg

20181029_02.jpg

20181029_03.jpg




投稿者 ooto : 21:52

2018年10月18日

夕暮れ時の隅田川

本所の現場からの帰りに、厩橋から見た隅田川です。

水量も多く、滔々と流れていました。

幅150メートルの川ですが、江戸時代は木橋が架かっていました。

前方に見えるのは蔵前橋ですが、その向こう側にある両国橋は、絵図に残っているような木橋でした。

現在の橋に比べて、アーチ型の背が高い雄大な橋でした。

20181018_01.jpg

20181018_02.jpg

20181018_03.jpg

20181018_06.jpg
・江戸期の両国橋(広重)


投稿者 ooto : 19:07

2018年10月14日

厩橋

厩橋は墨田区の現場へ行くとき使う橋ですが、墨田川を渡している多くの橋の中ではお気に入りの橋の一つです。

この橋は柔らなか曲線の鉄骨橋で、関東大震災復興でつくられているので昭和初期の竣工です。
大正期のゼゼッションの影響でしょうか、女性的な優しい印象の橋です。
構造上必要なリベットボルトのボチボチが、一層の彩りを与えているようです。

現代の鉄骨造は、火事に弱いと言うことで、人の目に触れなくなってしまいましたが、昔は、見せるという前提で、鉄骨造はつくられました。

裸の鉄骨はなかなか目にすることが少なくなりました。

20181014_01.jpg

20181014_02.jpg

20181014_03.jpg

20181014_04.jpg

20181014_05.jpg



投稿者 ooto : 11:54

2018年10月 1日

台風一過

今日の台風24号は深夜に、もの凄い勢いで風が吹いていました。

我が家の大きな金木犀は、今週いよいよ満開という寸前に、強風でほとんどの花が落ちてしまいました。

目を近づけると、まだ幼いクリオネのような可愛い花びらが横たわっていました。

もっと甘い香りを、周囲に精一杯放ってから、落ちるのが本来の姿で有り、残念な気持ちで一杯です。

ただ、上を見上げたらスッキリした台風一過の真っ青な秋空に、少しホッとしました。

ようやく猛暑が過ぎさり、秋が深まってきたことを実感しました。

20181001_01.jpg

20181001_02.jpg

20181001_03.jpg

20181001_04.jpg

20181001_05.jpg


投稿者 ooto : 17:10