私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.14:ALC工事

狭小地住宅/5階建て/2世帯住宅/したまち住宅
NO.57_KS-HOUSEができるまで
(2017/06/15)

ALCの取り付け工事が始まりました。

ALC板の取り付けのは、多くは職人の手仕事で行われます。

ALC板は、水に浮くほど軽いのが特徴です。

比重は約0.6であり、コンクリートに比べると、何と1/4ほど軽いのです。

約3メートルの長さの板の重量は100キログラムですので、2人掛かりであれば、持ち上げることが出来ます。

板の移動のための車と、板を持ち上げるためのリフトを組み合わせて作業は進められます。

狭いスペースなので、上手く整理をしながら作業は進められています。

20170615_01.jpg
・奥側からALC板が張られている。

20170615_02.jpg
・1階の間仕切り

20170615_03.jpg
・上階の間仕切り

20170615_11.jpg
・2人掛かりで持ち上げる。

20170615_04.jpg
・車を使い移動し、設置場所に近づく。

20170615_06.jpg
・リフトを使い、外側に設置

20170615_07.jpg
・同上

20170615_09.jpg
・外側から合わせる。

20170615_10.jpg
・外壁廻り。

まだ半分程度です。


ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465