建築計画網・大系舎のリノベーションサイト


テナントビルの住宅コンバージョン / BT-house


築28年のテナントビルを住宅にコンバージョン
造りこまずにDIYで育てる家

築28年のテナントビルを購入して住宅にコンバージョンしたプロジェクト。
もともと1階は不動産事務所、2階はスナック、3階は空き室のこのビルを1階は夫婦のアトリエ、2階はLDK、3階は居室+水廻りにリノベーションしました。
このプロジェクトで目指したものは、住まい手が育てていく家。細かいことを想定して完成させるのではなく、大雑把な設計として住みながら付け加えていく家です。そのため、必要最小限の工事で住宅にコンバートし、DIYを取り入れて完成に近づけていくように考えました。
鉄骨を露出させたスケルトンの天井やシートをはがしただけの土間床など、出来るだけ既存のソースをいかし、新築には不可能なリノベーションならではの魅力をいかした設計を心がけています。




LiVES Vol.73/リノベーション2014
/ 第一プログレス


BT-houseが紹介されました。
「住まいの設計」5.6月号
/ 扶桑社


BT-houseがRenovationデザインコンテストで準グランプリ入賞



※当事務所・大系舎一級建築士事務所HPのBT-houseも是非ご覧ください。

●完成までの記録 ---- オンライン設計室「BT-houseができるまで」
●完成写真集 ---- 住宅建築事例集「BT-house」
●その後の様子 ---- 住んでみて「Vol.10 BT-house」


DATA  
プロジェクト名

BT-house

所在地 埼玉県草加市
構造・規模 鉄骨造2階建て
床面積 115㎡
築年数 1984年(築28年時)
家族構成 夫婦2人
工事費 530万円
期間 設計3か月-施工2か月

【WORKS】TOP
このサイトについて
リノベーションの事例集
設計から完成までの流れと費用
リノベーションのアイディア集
お気軽にご相談ください
新築のご相談はこちらから
【建築計画網・大系舎HP】
soudan@taikeisha.net