私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  私たちがこれまで設計してきた住宅や建築を紹介します。  

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地・変形地」 「下町住宅」 「鉄骨造の家」
「木造の家」 「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「リフォーム・リノベーション」

13-光と風が交差する家/SE工法

NO.13FT-house
間仕切りがない家/清瀬市

所在地:東京都清瀬市
構造 :木造準ラーメン構造(SE工法)2階建て
竣工 :2003年
敷地面積: 117M2
延床面積: 97.7M2(ロフト除く)
施工:小山工務店
撮影:飯村昭彦 垂見孔士
新しい住まいの設計2005/03
なぜ、ウェブに強い設計事務所は家づくりが上手いのか(エクスナレッジ刊)

敷地は典型的な郊外の住宅地で、東側が広々した畑に面している。
したがって、東側への視線をつながりをどうやって確保するかが、デザインの1つのポイントであった。
また建築条件が40/80と厳しく、延床面積は広くないので容積を最大限引き出すようなデザインをした。
その結果玄関や間仕切りなどを省略することで、ワンルームのような大きな立体空間をつくった。
この2階の倉庫のようながらんとしたスペースが生活の中心となる。
リビングから、ベランダ、畑へと連続する内外空間のつながりには、連続性と開放感がある。
ベランダは、透過性の白色FRP製波板で2方を囲まれており、プライバシーと開放性を併せ持つ。?

建築・住宅事例集TOPへ >>
13ft_01v.jpg
光と風が交差する家
FT-HOUSEが出来るまで
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001 東京都新宿区片町3-10 ステージK B1F
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所