私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  私たちがこれまで設計してきた住宅や建築を紹介します。  

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地・変形地」 「下町住宅」 「鉄骨造の家」
「木造の家」 「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「リフォーム・リノベーション」

23-狭小地住宅/鉄骨造3階建て/老後の家

NO.23Ya-house
楽の住処/墨田区

所在地:東京都墨田区
構造 :鉄骨造(耐火構造)3階建て
竣工 :2007年
敷地面積: 68.63M2
延床面積:123.69M2
撮影:飯村昭彦
掲載紙:建築知識2007/04月号
?
墨田区の都市公園に面して建てられた、60歳代の夫婦のために設計された老後の住まいです。
このプロジェクトでは、長年住み慣れた子育てのための郊外住宅を離れ、老後の生活を楽しむために都心に住宅を建て、移住するというものです。
建築場所は夫の生家で、老後の生活を過ごすために昔のコミュニティーに戻ってきました。
建築のテーマは、"楽の住処"であり、老後は"楽=簡単にわかりやすく"、そして"楽しんで"で生活できるように、いろいろと工夫し設計しています。
都市公園に面しての眺めは、他では得難いすばらしく緑は映える景観です
公園側への解放性を得ることで、緑と同居した楽しい生活が可能になりました。
?

建築・住宅事例集TOPへ >>
23ya_200.jpg
老後を楽しむ家
YA-HOUSEが出来るまで
YA-HOUSEに住んでみて
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001 東京都新宿区片町3-10 ステージK B1F
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所