私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  私たちがこれまで設計してきた住宅や建築を紹介します。  

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地・変形地」 「下町住宅」 「鉄骨造の家」
「木造の家」 「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「リフォーム・リノベーション」

17-狭小住宅/土地探しからの家づくり

NO.17NA-house
温故知新の家/杉並区

所在地:東京都杉並区
構造:木造3階建て(SE工法)
竣工:2004年
敷地面積: 58.9M2,延床面積:85.8M2
施工:長野工務店
撮影:飯村昭彦
建物探訪(渡辺篤)
新しい住まいの設計2005/01
なぜ、ウェブに強い設計事務所は家づくりが上手いのか(エクスナレッジ刊)?

杉並区の住宅地に位置する、3階建てのコンパクトな木造住宅である。
1階は、寝室ゾーンとアトリエゾーン(奥さんがデザイナー)、2階がLDKスペース、3階は将来の子供スペースとなる。
 またこの住宅は、家具を少し大きくして出来た住宅と言っても良いかもしれない。
階段室、キッチン、収納など手を伸ばすとどこかに家具的な仕掛けがある。
施主は、ものを大切にしているので、気に入ったものを上手に、飾る才能を持っているようだ。
もの達が楽しげに飾られているのは、目を楽しませてくれる。そういった意味で温故知新の家であると言える。?

建築・住宅事例集TOPへ >>
17na_05v.jpg
木造3階建て住宅
NA-HOUSEが出来るまで
NA-HOUSEに住んでみて
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001 東京都新宿区片町3-10 ステージK B1F
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所