建築計画網・大系舎のリノベーションサイト
リノベーションで使えるアイディアを紹介します。
DIYのセルフリノベで、住み手自ら工事をすることも、リノベーションの楽しみ方の一つです。


VOL.02
壁を黒板に!黒板塗料



セルフリノベでは定番の黒板塗料。 塗るだけで簡単に黒板にすることができる塗料です。

一般の塗料とは異なって、子供の落書き壁やメッセージボードとしてなど使い方に遊び心がある塗料なので、自分たちで楽しみながら改造するようなセルフリノベにはもってこいの塗料なのです。



また、程よくマットな質感でとてもよい具合の仕上がりになります。仕上げ材として塗るだけでも魅力的です。
最近では、さまざまな色の黒板塗料が製品化されているので、インテリアにアクセントをつくるために使ってみるのも面白い塗料です。



セルフリノベで塗ってみる!!


BT-houseでは、実際に黒板塗料をDIYで塗っています。
塗った壁は新設した水廻りを仕切る壁。
水廻りを詰め込んだ箱を室内に置いたイメージだったので、他とは異質なものにしたいと考えて黒板塗料を選択しました。




選択した塗料は、ベンジャミンムーアのチョークボードペイント。
住みながらのDIYだったので、水性で乾燥が早く、また、マットな濃いグレーの色合いが気に入り、この塗料を選択したわけです。




まずは下地の壁を部分的にパテ処理し、均一に仕上げるためにシーラーを塗ります。
その上から黒板塗料をローラーで二回塗りするだけで完成です。





乾燥が早いため、二度塗りの待ち時間が短く、ほぼ半日で作業終了。
DIYとしても扱いやすい材料です。





よく見ると凹凸やはみ出しなどで素人っぽさはありますが、単調なインテリアにアクセントがついて、良い感じに仕上がりました。
そして、落書きができるということで、子供たちの遊び場や家族のメッセージのやり取り、時には打ち合わせなど、いろんな使い方ができる面白い場所になりました。

正直、設計時はそこまで考えてませんでしたが「落書きできる壁」があるだけで場所の使い方が多様化していったわけです。
黒板塗料は、イメージを広げる面白い材料なのです。(森川)

【リノベのアイディア】TOP
このサイトについて
リノベーションの事例集
設計から完成までの流れと費用
リノベーションのアイディア集
お気軽にご相談ください
新築のご相談はこちらから
【建築計画網・大系舎HP】
soudan@taikeisha.net