私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:11:上棟しました。

狭小地住宅/ 店舗併用住宅/商店街
NO.59_HU-PROJECTができるまで
(2018/04/19)

商店街の一角で、歩行者が多く、かつ交通量の激しい県道に面していて、施工が大変難しい場所です。

施工者の細田さんは、道路使用に関して警察と交渉していただきましたが、最終的には、重機(レッカー)を使う方法を諦め、人海戦術を取ることに方向転換されました。

今回は木造なので、力持ちに多数集まっていただき、人力で建て方を行うことが出来ました。

ただし、木造とはいえ、集成材を使ったSE構法なので、大きな梁は100kgくらいの重さがあり、狭い場所という点も考慮すると、相当大変な作業でした。

皆さん、ご苦労様でした。

今回は間口が狭く奥行きが長い、いわゆるウナギの寝床のような店舗なので、大断面の集成材を使った力業の構造設計となっています。

NCNの構造設計の松岡さんには感謝です。

20180419_01.jpg
・交通量の激しい場所で施工が大変でした。
20180419_02.jpg
・正面から見る

20180419_03.jpg
・1階は間口が狭く、奥行きが長い店舗。

20180419_04.jpg
・レッカー車が使えないので、100kg近い梁を人力で持ち上げる。

20180419_05.jpg
・簡易リフトで階上へ。

20180419_06.jpg
・上部は数人で、梁の据え付け。

20180419_07.jpg
・左右のバランスを見る棟梁と細田さん。

20180419_08.jpg
・長い梁も大変です。

20180419_17.jpg
・皆で、梁の据え付け。

20180419_09.jpg
・2階は、裏から資材の搬入

20180419_10.jpg
・まずは、柱梁のセット完了。歩道方向を見る

20180419_11.jpg
・道路から店方向を見る。

20180419_12.jpg
・ガッシリした骨組み

20180419_13.jpg
・建物で最重要部の柱
20180419_14.jpg
・金物の詳細

20180419_18.jpg
・施主に説明する細田さん。

20180419_19.jpg
・森川と施主のhuさん。

20180419_15.jpg
・店のイメージを話しあう。

20180419_16.jpg
・皆で、記念撮影。祝上棟です。















ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465