私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:05:7階建てか、4階建てか

狭小地住宅/鉄骨4階建て/店舗併用住宅/2世帯住宅
NO.58_OA-HOUSEができるまで
(2017/04/22)

今回の当初計画では、現況の敷地だけで案を作成していたのですが、思いもよらず隣地を買い足すことが出来たので、間口が広がり多様な計画が可能になりました。


そのため、当初計画していた2世帯住宅+1階店舗だけでなく、近隣ビルと同様な最上階に大家として2世帯住宅を構え、下階を店舗や事務所、賃貸住宅にて稼ぐ計画も可能になりました。

この地区では都市計画上及び建築基準法上、この地域には7階建ての建物も可能です。

これまで日本の経済成長期には、当然法律限度一杯に建てるという考え方が一般的でした。


しかし日本は高齢化社会、人口減少社会を迎え、また日本中に空き家が一杯あるという現状を冷静に考えると、無理に賃貸スペースを増やしても、将来のリスクを抱える危険が高いという結論に至りました。

この件については、OAさんとの度重なる話し合いで出した結論でした。

この場所は、駅から1分という好立地なのですが、将来を安定して稼げるのは1階の店舗だけであり、上階は建築費用を最小限に留めた2世帯住宅にしようというのが、今回の結論でした。

まずは、そのための基本計画をつくりました。
まだこの段階では、玄関位置、部屋の配置等はまだ決まっていなのですが、とりあえずボリューム模型をつくってみました。


■基本計画案

・鉄骨耐火構造4階建て
・杭基礎
・1階を店舗
・2,3,4階で2世帯住宅

20170223_01.jpg
・現状の敷地

20170422_01.jpg
・1階は店舗で、天井を高めに設定している。


20170422_02.jpg
・3階建ての隣家より埋没しないように、ファサードをデザインしている。

20170422_03.jpg
・まだ玄関の位置は、家族で検討中。

20170422_04.jpg
・鳥瞰的な視点から

とりあえず具体的な設計の一歩を踏み出しました。


ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465