私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.03:希望を伺う

狭小地住宅/5階建て/2世帯住宅/したまち住宅
NO.57_KS-HOUSEができるまで
(2017/03/27)

現地調査では、意見交換のあと、KSさんには、家づくりにあたってのご希望を伺いました。
まずは、おおよそのご希望を伺い、基本計画をつくることにしました。

20170327_01.jpg
・緑が多い現状

20170327_02.jpg
・同上

20170327_03.jpg
・玄関前にゆとりがあるのが良いですね。

20170327_04.jpg
・上階にも緑が多い

20170327_05.jpg
・近所には桜の名所

■KSさんのご希望

今より広くゆったりした生活
2世帯住宅 内部共用型もしくは長屋型、玄関・水廻り2カ所希望
EV、現在もしくは将来的。住居スペースとの兼ね合い。
駐車場1台
自転車置き場4台
日当たり確保
直射日光のあたる物干し場、サンルーム?部屋干し可能なスペース
明るいだけでなく、日差しを部屋の中に取り入れたい。
家中明るく 1,2階にも南西からの日差しを取り入れたい。
冬暖かい

隣家、マンションからの目線や音が気にならない。
プライバシーは守りつつ周囲から孤立しない、怪しくない家。
リビングを生活の中心に。
将来の家族構成の変化に対応出来る。

梅、ゆず、ブルーベリー等、いくつかの植木。
周遊型の動線。P81
収納スペースを確保し階段にモノがあふれない。デッドスペースの活用。
浴室に大きめの窓。(風通し、簡易物干し場)
天井・壁に凸凹がなく、梁がない。バリアフリー。掃除がしやすい。

玄関近くにトイレ
一人になれるスペース。

■住宅計画の方針

・程よい関係を築く2世帯住宅
・内部共有型(A案) →将来長屋型(B案)へ変化可能(ただし初期から長屋型も可能)

・建て替え前より、ゆとりがある居住空間
・家族の一体感と、個人領域の、程良いバランスの計画

・家中、日当たりと風通しを確保する
・開口部の開け方を工夫する。

・周辺建物からの視線や音を軽減する
・近隣建物の視線とバッティングしない。 4階南面の斜め壁

・将来の家族構成の変化に対応できる
・リノベーションで、賃貸住宅(B案)になる。(廻り階段の取り付け)

・省エネ設計で、冬暖かく、夏涼しい
・断熱工事をきちんと行う
・省エネ設備機器の設置

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465