私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

vol.04:第1案の提案

狭小地住宅/5階建て/2世帯住宅/したまち住宅
NO.57_KS-HOUSEができるまで
(2017/04/27)

KSさんのご希望をお聞きして第1案を作りました。

4階建てか、5階建ての2つの案を検討しましたが、現状のプランに近い4階建てでは生活の改善は期待出来ないので、5階建てして計画するになりました。

4階までのホームエレベーター設置することで、4階にLDKを設置することが可能になりました。


■構造計画
・鉄骨造5階建て(1時間耐火構造、ただし5階建ての場合は一部耐火2時間)
・直接基礎(一部ラップルコンクリート=支持地盤が少し深い場合)要ボーリング調査
・耐震等級2以上を確保(建築基準法の1.25倍)


■住宅計画の方針
・程よい関係を築く2世帯住宅
・内部共有型(A案) →将来長屋型(B案)へ変化可能(ただし初期から長屋型も可能)

・ 建て替え前より、ゆとりがある居住空間
・家族の一体感と、個人領域の、程良いバランスの計画

・ 家中、日当たりと風通しを確保する
・開口部の開け方を工夫する。

・周辺建物からの視線や音を軽減する
・近隣建物の視線とバッティングしない。 4階南面の斜め壁

・将来の家族構成の変化に対応できる
・リノベーションで、賃貸住宅(B案)になる。(廻り階段の取り付け)

・省エネ設計で、冬暖かく、夏涼しい
・断熱工事をきちんと行う
・省エネ設備機器の設置

20170427_01.jpg

20170427_02.jpg

20170427_03.jpg

20170427_04.jpg



ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465