TAIKEISHA 建築計画網・大系舎ロゴ

オンライン設計室

家づくり・リストに戻る

NO56.KT2-PROJECTができるまで

01:地下室のリノベーション

(2016.01.14)

新宿区の曙橋における地下室リノベーション設計です。

都営新宿線・曙橋駅から徒歩1分の便利な場所にあります。

バブル期に建てられた築26年ほど経過した、地下1階地上3階建ての比較的小さな建物です。
(もちろん当事務所の設計ではありません。)

上部構造は、鉄骨構造で大家さんは住む住宅です。

以前、酒場(バー)であった地下室をリノベーションして、新しい賃貸物件へ再生するプロジェクトとして始まりました。

しかし、設計進めうちに、縁があってわたしたちの事務所がここへ入ることになりました。

実はすぐ近くに、下町住宅と呼んでいるNO.29-KT-HOUSEがあり、KTさんのご紹介でこの仕事が始まりましたのも、何かのご縁だと思います。

下町の情緒が残るこの場所で、私たちの下町住宅づくりの拠点をつくるのが目的となりました

この地下室は、街路から直接アプローチができるので、開いたオフィースをつくりたかった私たちの希望に合致して、話がとんとん拍子で進みました。


20150115_01.jpg
・都営新宿線・曙橋徒歩1分

20150115_02.jpg
・下町的な雰囲気の通り。KT-HOUSEがすぐ近くにある。

20150115_03.jpg
・地上3階建ての鉄骨造住宅。1階と地階はテナント。

20150115_04.jpg
・通りから直接階段を下りる。

20150115_05.jpg
・ドライエリアを通って玄関へ

20150115_06.jpg
・道路から下が見える。

20150115_07.jpg
・室内の様子

20150115_08.jpg
・同上。

20150115_09.jpg
・一部、地下から漏水する

20150115_10.jpg
・バーの時のダクト類がすごい。

20150115_11.jpg
・窓がない蛸壺のような形状です。