私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.13:断熱工事

狭小地住宅/2階建て+ロフト / 間口が狭い敷地
NO.53_NR-HOUSEができるまで
(2016/05/11)

20160511_01.jpg

サッシが取り付き、断熱材工事が進められています。
断熱材の高性能グラスウールを外壁や屋根面に充填し、この上から防湿フィルムを全面に張りこみ、建物を断熱材でパッケージするイメージです。
同時に、電気配線や設備配管が進められるので、電気・設備の細かな打ち合わせを行いました。

20160511_07.jpg
(屋根面には高性能グラスウール200mmを充填)

20160511_03.jpg
(キッチン廻り。断熱工事と電気配線が進む)

20160511_02.jpg
(リビング・ダイニングを見る)

20160511_04.jpg
(屋上の防水が終了)

20160511_05.jpg
(フローリングのサンプル。今回はオーク3層のフローリング)

外部は下地が完成し、外壁工事を待っています。
今回の外壁材はガルバリウム鋼板の小波板張り。
小波板は一般的な材料ですが、外壁用に作られた既製品の外装材とは異なり、細かなパーツは用意されていません。
そのため、現場で下打ち合わせを行い、納まりの確認を行いました。
既製品では難しい仕上がりが楽しみです。(森川)

20160511_06.jpg
(外壁工事待ち)

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465