私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:37:お引っ越し後に伺う

狭小地住宅/都市型3階建て住宅/変形敷地
NO.52_NH-HOUSEができるまで
(2016/09/03)

遅れていた外構工事が終わったとの連絡を受け、NH-HOUSEへ伺ってきました。

低い木製の塀を、アプローチの両側に立てました。

午前中は日が当たるので、今後は植栽を行う予定ですので、1年後が楽しみです。


室内は、まだお引っ越しの片付け最中でしたので、後日一段落したら、写真を撮らせていただくようお願い致しました。

この家の特徴の一つに、変形敷地の隅を使って出来た変形の階段室があります。
変形角の階段室は、幅が広いので、階段という機能だけでなく、ちょっとした図書コーナーを想定していました。

当日伺っているときも、お子さんが自然にそこで読書をしていました。

檜の無垢材で、座り心地もよく、寝っ転がったりしてリラックスしていました。

この階段の踊り場は、居間やキッチンから目が届くので、ご両親も安心して見守れます。
この写真では分かりにくいのですが、上部にトップライトはあるので、季節や時間帯によって日が差します。

階段を片面でもよいのですが、普通より30センチくらい広くすると、多様な使い方が可能です。

20160906_01.jpg
・外構が完了しました。あとは植栽が楽しみです。

20160906_02.jpg
・少しだけ横から

20160906_03.jpg
・伺った日は、残暑が厳しかったが、庇で日射をカットしているのが分かる。

20160906_04.jpg
・椅子とテーブルが新しく入りました。

20160906_05.jpg
・3階からの眺めは、抜群。

20160906_061.jpg
・階段の踊り場で、読書中。キッチンから目が届きます。

20160906_071.jpg
・熱心に読書中

20160906_08.jpg
・リラックスできるゆとりがあります。少しだけ上から日差しが差し込んでいます。

20160906_09.jpg
・お気に入りのスペースです。

20160906_11.jpg
・キッチンからは、こんな感じで目が届きます。

20160906_10.jpg
・階段詳細図


ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465