私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

vol:31:仕上げ工事ラストスパート

都市型3階建て住宅/変形敷地
NO.52_NH-HOUSEができるまで
(2016/05/12)

仕上げ工事は、ラストスパートの段階です。

大工工事も最終段階になってきました。
ヒノキの階段が仕上がり、床のヒノキフローリングを仕上げています。
変形の階段ですが、幅が広いので、上り下りだけでなく、椅子代わりにもなります。
サイドに収納が付くので、小さな読書空間になりそうです。

また家具工事始まり、家具のユニットの搬入が始まりました。
工場であらかたの箱をつくり、現場で組み立てる方法をとっています。

20160512_01.jpg

・階段室。ゆったり階段です。

20160512_02.jpg
・階段から2階のリビングの眺め。

20160512_03.jpg
・リビングから階段をみる。変形敷地のため、幅が広い。

20160512_04.jpg
・3階より階段方向を見る。

20160512_05.jpg
・3階からの遠望。

20160512_06.jpg
・大工は床のヒノキフローリング張り。飯能の西川材。

20160512_07.jpg
・同上。

20160512_08.jpg
・浴室の眺め。旗竿敷地の棒の部分を活用している。

20160512_09.jpg
・家具ユニットの搬入。


足場が取れて、外観が見えるようになりました。

玄関は非常に地味で、小さいですが、裏に回ると敷地に1.5mの段差があり、非常に高く見えるので、そのギャップが意外です。

工事完成まで、もう一息です。



20160512_10.jpg
・敷地の裏からの眺め。

20160512_11.jpg
・敷地に段差があり、ほぼ4階建ての高さに見える。


20160512_12.jpg
・玄関は、小さくこぢんまりとカワイイ。

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465