私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:13:棟上の準備

狭小地住宅/都市型3階建て住宅/変形敷地
NO.52_NH-HOUSEができるまで
(2015/12/07)

4日後の棟上に備えて、現場では土台と柱脚金物のセットが行われています。
今回採用しているSE構法は、主な柱は基礎に直接取り付けられる柱脚金物にドリフトピンで取り付けられます。
細かな墨だしを行い、正確な位置に柱脚金物が据え付けられていきます。(森川)

20151207_02.jpg
斜め壁の部分は、柱が偏芯するため、細かな墨だしを行います。

20151207_03.jpg
現場に搬入された土台。

20151207_05.jpg
仮置きされた柱脚金物。柱はこの上にドリフトピンで固定される。

20151207_06.jpg
玄関部分の柱脚。240幅の柱用柱脚。

20151207_04.jpg
柱脚の詳細。専用のナットでしっかり固定される。

20151207_01.jpg
柱脚金物が仮置きされ、土台敷きの準備が進んでいます。

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465