私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:02:現地測量

間口が狭い/下町の家
NO.51_HJ-HOUSEができるまで
(2014/09/35)

現地の測量が行われました。

東京下町墨田区のこの地区は、昭和20年の東京大空襲にあった場所で、その当時敷地境界などがなくなったりしたところもあったようです。

測量は、サンエー基礎調査会社へお願いしました。

測量前に、境界杭が一本見当たらなかったのすが、ほぼ想定された場所の地中深くに、昔の石杭が出てきました。
さすがに、測量士の方の腕の見せ所で、想定されたものが出てきて、感心しました。

曖昧だった敷地境界も、すべて杭が出てきて、正確な測量で正しい敷地図が完成しました。

隣地の建物が、境界線に近いので、正確な位置に、正確な寸法の設計を行わなければなりませんが、これで、正確な設計が可能になりました。

20140925_01.jpg
・レーザー測量

20140925_02.jpg
・夏の暑い日

20140925_03.jpg
・境界杭が見えない

20140925_04.jpg
・コンクリート床の下から、昔の石杭が出てきた。

20140925_05.jpg
・御影石の杭。戦後にできた杭らしい。

20140925_06.jpg
・すべての杭を探す。




20140925_10.jpg
・完成した測量図。周囲の建築の位置もプロットする。

?20140925_08.jpg
・スカイツリーがよく見える。
20140925_09.jpg
・周囲には、木造密集地が多く残る。

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465