私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:15:とりあえず完成

テナントビル→住宅コンバージョン
NO.46_BT-HOUSEができるまで
(2013/10/02)

とりあえずの完成写真です。
未完成だった家を住みながらのDIYカスタマイズで数ヶ月。まだまだ手を入れたいところがありますが、とりあえずここでひと段落です。

 1階 不動産事務所→アトリエ・作業場                        

20131002_01b.jpg 
改修前の不動産事務所の様子
              ↓
20131002_01.jpg
花屋の妻のアトリエと私の仕事スペース

20131002_02b.jpg 
改修前の不動産事務所の様子
              20131002_02.jpg
1FはほとんどがDIYで工事している

20131002_03.jpg
壁の漆喰はDIYで行っている。


 2階 スナック→LDK                      

20131002_04.jpg
スケルトンむき出しの内装が新品にはないこなれた中古の魅力を引き出している。

20131002_05b.jpg 
改修前のスナック。カウンターなどの造作で窮屈な店内。
              
20131002_05.jpg
厨房廻りは解体してキッチンとしている。天井を解体してスケルトンとすることで50センチ程度高くなっている。

20131002_06b.jpg 
改修前のスナックは階段と区画され窮屈であった
              
20131002_06.jpg
壁を解体して階段を露出させることで奥行きのある広々としたLDKとなった。

20131002_07b.jpg 
改修前のスナック
              
20131002_07.jpg
広々としたLDKに変わっている。

20131002_08.jpg
ブロックの上に板を渡しただけの靴収納。LDKの一部になっている入り口を玄関にみせないように収納を工夫した

20131002_09b.jpg 
改修前の階段はバラ柄の床が強烈な印象だった
              
20131002_09.jpg
床はシートをはがしただけの接着剤の残るコンクリート。リノベーションならではの仕上げ方。


 3階 事務所→寝室・水廻り                      

20131002_10b.jpg 
改修前はガランドウの3階
              ↓
20131002_10.jpg
寝室の中の黒いボックスにトイレ・洗面・浴室がある。
黒い壁はDIYで行った黒板塗装。

20131002_11b.jpg 
改修前の様子。左は入り口、右はトイレ。
              
20131002_11.jpg
トイレは撤去して、納戸としている。広い寝室は、必要になったときに仕切りを追加して個室を作るように考えている。


このプロジェクトはテナントビルを住宅にコンバートしたことだけでなく、DIYを取り入れて住まい手(私)がカスタマイズしていることも大きな特徴です。
DIYの大雑把なテイストが、このスケルトンむき出しのラフな住宅にはとても馴染んでいるように思います。
これから長い付き合いになる家を維持・更新していく上で、DIYで材料を学び、建物を知るということはとても大切なことです。(森川)

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465