私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:05:2階の工事

テナントビル→住宅コンバージョン
NO.46_BT-HOUSEができるまで
(2013/04/04)

2階は、解体した後、一部床を組んでキッチンとカウンターを新設。
トイレ・洗面スペースの壁は残して利用します。
水廻りをいじると工事が大変になってくるため、できるだけ既存の配管を使うように計画しました。

20130404_02.jpg


20130404_01.jpg

また、スナック時は窓が南面に1つしかなかったので薄暗い雰囲気でしたが、北側にも新設してより明るく開放的にしました。
この敷地は、南・北面が道路に接道しているため、隣地との距離感があり通風にも視覚的にも、北側の開口部はかなり有効になります。

20130404_03.jpg

20130404_04.jpg

造作の工事にも取り掛かっています。
今回の工事では、費用を抑えるために、造作家具はほとんどありませんが、唯一、キッチンのカウンターは大工さんに作ってもらいました。
システムキッチンを造作カウンターで囲って、対面式のキッチンとしています。
このカウンターの材料にはラーチ合板を使っています。

20130404_06.jpg

20130404_07.jpg

ラーチ合板は針葉樹の合板で、一般的には下地材として使われています。
ホームセンターなどでも並んでいる合板です。
下地材なので、少し目が荒かったり、節があったりするのですが、なんといっても材料費が安い。
今回はラフな内装のイメージなので、この材料を使っています。
仕上げは、自主工事でこの上からオイル塗装をする予定です。

20130404_08.jpg

20130404_10.jpg

そして階段の手摺がついて、とりあえず、下地工事までは終わりです。
細さとRっぷりがなかなか良い出来です。

20130404_11.jpg

20130404_12.jpg
イメージ通りのLDKになりそうです。(森川)
ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465