私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:24:足場が外れた

2世帯住宅 / 変形敷地
NO.44_OM-HOUSEができるまで
(20130615)

外部足場が外れて、住宅の外観が見えるようになりました。

足場を払う日は、どのような外観が現れるか設計者としては非常に緊張します。


職人により足場が取り払われ、イメージ通りの外観が現れてきました。

ガルバリューム鋼板小波板の板金仕上げです。
手摺りは、ポリカの小波板で、室内に明るさを取り込みます。

まだ細部の納まりは完成していませんが、住宅の顔が出来ました。

これでご近所さんの仲間入りといったところでしょうか。

あとは、内部の漆喰仕上げが残っています。

大工の横山さんは、今日でおおよその仕事が終わりました。

長い間、いろいろ難しい注文に対応していただき感謝です。

一仕事を終え、ほっとした表情をなさっていました。

20130615_100.jpg
・足場が外された。


20130615_101.jpg
・外観が現れました。手前は花壇で、紫陽花が満開です。

20130615_102.jpg
・少し下がって隣地からみる。

20130615_103.jpg
・同上

20130615_104.jpg
・同上

20130615_105.jpg
・近づく。

20130615_106.jpg
・裏の納まり。

20130615_107.jpg
・1階和室。漆喰塗りを待つ。

20130615_108.jpg
・LDK。漆喰を待つ。


20130615_109.jpg

・大工の横山さんのホットした表情

今後は、漆喰工事の仕上げ工事が始まります。


 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465