私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:05:設計の過程

2世帯住宅 / 変形敷地
NO.44_OM-HOUSEができるまで
(21012/12/15)

いつものように打ち合わせを重ねて、計画案を徐々に煮詰めていきました。

設計の途中で、キッチンやバスやトイレのショールームに行き、実物を確かめながら決めてきました。

また近所の気になる外装材を見学に行き、その仕様を確かめたりもしました。

2世帯住宅なので、階の構成やキッチンやトイレ、そして浴室の共用などについて検討しましたが、床面積が若干狭いので、なるべく共用部分を多くしながら、スペースを稼ぐ方法を提案しました。

また階段を極力ゆったりつくることで、上下階の移動が楽になるように設計を進めました。

検討重ねた結果、ようやく案がまとまり、見積に出す段階まで進みました。

また、ちょうど行われたオープンハウスにも参加してもらい、内外装の仕上げ材を実感しいただくことで、設計にリアリティーを感じてもらうことが出来ました。

解体の時期に近づいたので、最後の総点検で、襖に附属していた組子の指物を新しい住宅の建具に転用することにしました。

また捨てようとしていた、桐のタンスは、家具屋に修理してもらい、もう一度使うことにするようにしました。



20121215_01.jpg
・キッチンのショールームにて(クリナップ)

20121215_03.jpg
・洗面器などを見学(toto)

20121215_04.jpg
・最後に打ち合わせ

20121215_06.jpg
・解体家屋で最後の確認作業

20121215_07.jpg
・指物を新しい建具に転用することを提案。

20121215_08.jpg
・早速外す。

20121215_09.jpg
・当初処分する予定だった桐タンスを、残すことにした。

20121215_10.jpg
・近所の住宅を、そっと見に行く。

20121215_11.jpg
・オーオウンハウスを見学

20121215_12.jpg
・漆喰壁の良さを実感

20121215_13.jpg
・ほぼ当初案の通り。

20121215_14.jpg
・斜めの屋根が目立つ。

 

 

 

 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465