私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.02:現地調査から

狭小地住宅/敷地16坪 / RC住宅 / 地下音楽室
NO.29_KT-HOUSEができるまで
(2007/夏)

現地調査(2007/07)


敷地は、都心部の古い住宅地の一角に位置します。
古い住宅も多く残っていて、下町的な雰囲気があります。


現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE
・古い住宅街

現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE
・木造住宅も残る

現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE.現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE
・敷地

現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE.現況/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE
・敷地の向こう側にはマンションとビル


 


今回は地下工事を予定しているので、早速ボーリング調査を行いました。
その結果、地下4m付近に支持層があることが判明しました。

地質調査/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE

地質調査/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE

地質調査/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE

□柱状図
地質調査/地下室/都市型住宅/狭小敷地/KT-HOUSE

 



敷地条件の整理

狭小の敷地であるが、建築的な条件は、良好である。
◎良い点、△難しい点を整理すると以下の通りです。



道路関係
 ◎前面道路は、南面し、比較的道路が広く、交通量は少ない
・陽当たり良し、静か
・工事が、比較的やりやすい

 △対面するビルからの視線
・視線を緩和する工夫が必要。

隣接住宅
 ◎北側の隣接住宅は、今以上の高い住宅に建て替えられる可能性は少ない
  ・3階レベル以上は、採光・通風は担保される。(北西側は2階以上)

 △古い木造住宅が隣接している。
・地下工事は気をつける必要がある。

近隣対策
 ◎古くからのコミュニティーがある。(町内会)

 △工事前の挨拶は、きちんと行う必要あり

 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465