私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol.13:1階躯体工事_その1

16坪狭小地 / RC住宅 / 地下音楽室
NO.29_KT-HOUSEができるまで
(2009/05/13)

1階躯体工事その1(2009/05/13UP)


地下の躯体工事が終わり、これからは地上の工事へと移っていきます。
1階の外側の型枠が立ち上がり、外形をイメージ出来るようになりました。

今日は、時間をとってゆっくり現場に腰を下ろして、眺めてみました。
模型や図面で、想像していたものが、現実になる瞬間です。

設計者として、机の上で想像していたものと、現実の今作ろうとしてモノを何度もすり合わせをしてみます。

この瞬間が、設計者として、一番モノをつくるという醍醐味を感じます。
現場には、想像以上の様々な情報が転がっています。
それらを頭に入れながら、空間の推敲をしていきます。

今日は、壁の配筋検査も行いました。
これからは、内側の型枠を立ち上げ、コンクリートを流す準備を進めます。



・型枠が立ち上がりました。

  
・同じ角度の模型と比較してみる。ラフに合成してみました。


・正面から見る。


・側面から見る。


・内部を眺める。


・地下は、現在養生中。



・大系舎の森川と、建匠の江川さんの打ち合わせ。山のような決め事があります。


・鉄筋屋と江川さんの打ち合わせ。


・いつも、明るい現場監督の建匠・江川さん。 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465