私たちの取り組み
 オンライン設計室
 住宅・建築事例集
 住んでみて
  不定期日記
  PROFILE
  家づくりのプロセス、”出会いから設計及び工事”の記録集です。
いろいろな住宅が、どのようにつくられたかを知ることが出来ます。
 

「3,4,5階建ての住宅」 「間口の狭い住宅・敷地」 「狭小地住宅」 「鉄骨造の家」 「木造の家」
「RC造の家」 「2,3世帯住宅」 「老後の家・楽のすみか」 「省エネ住宅」 「リフォーム・リノベーション」

Vol:19:外壁ALC工事

間口が狭い / テナントビル
NO.42_FJ-BUILが出来るまで
(2012/11/26)

柱梁の骨組みが完成したので、次は外壁ALC工事が始まりました。

しかし、今回の建築は両側の建物が、非常に隣接して迫っています。

そのため、ALC工事は、外側から施工できないので、ほぼ人力で内側から施工しています。

ALCは、軽量気泡コンクリートといい、比重が0.6程度であり、水に浮かびます。
しかし長さが3メートル以上あるので、1枚の重さは100キロ近くもあります。
しかし職人達は、協力し合って、運び、取り付け、一枚づつ確実に取り付けています。

張り終わった外壁で狭い場所では、隣のビルとの隙間が約20センチと非常に狭いものになっています。
また張り終わった後から、塗装が出来ないので、工場で前もって塗装を行う方法を取っています。

現場では、下階から上階に向かってゆっくりと外壁の施工は進んでいきます。


20121126_01.jpg
・ALCの1枚は、約100キログラム

20121126_02.jpg
・手作業で、進められる。

20121126_03.jpg
・建て起こし。金物で取り付ける。

20121126_04.jpg
・外から見ると、ほとんど隙間がない。

20121126_05.jpg
・溶接作業

20121126_07.jpg
・両側の壁が取り付いた。(2階)
 
20121126_06.jpg
・右の壁の取り付けが終わっている。(3階)

20121126_08.jpg
・階段室廻り。

20121126_09.jpg
・取り付け後の隙間。(左は隣のビル)

20121126_10.jpg
・外から眺める。

20121126_11.jpg
・ロータリーは整備中。

20121126_12.jpg
・階段見下げ。
 

ご相談はお気軽に soudan@taikeisha.net  
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K 地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所 03-5357-7465